sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit カード決済可 tag_gift 対応可 tag_soryo 送料無料 tag_takeout テイクアウト専用 twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom

特別感溢れるこだわりの名品クッキー8選!

手土産にも贈り物にもなる、そして誰もが気軽にその美味しさを楽しむ事ができるスイーツ「クッキー」。日本人の間でも昔から親しまれる焼き菓子であり、世の中には愛すべき見た目のクッキー、そして美味しさで笑顔がこぼれてしまうクッキーがたくさんあります。今回はそんなクッキーの中から、特別感溢れるこだわりのクッキーを厳選してご紹介。ここでしか買えない、絶妙な味わい、お得感満載、高級すぎるけれど納得などなど、あなたがまだ知らないクッキーの魅力を8選でお伝えします。

1.繊細さに花が咲いたような美しさ!ヨックモックの伊勢丹新宿店限定「フルール・フルール」

青山にある鮮やかなブルーの建物。ここはシガールで有名なあの「ヨックモック」本店です。普通、ここに来ればヨックモックのお菓子が何でも揃っていると思うはずですが、実はヨックモックには店舗限定の商品というものもあります。

こちらは伊勢丹新宿店限定の商品、「フルール・フルール(1,404円・税込)」ですが、 ヨックモック自慢のラングドシャーであり、ブランドシンボルのハナミズキを表現したクッキーとなっています。まるでハート型の花びらのようなクッキーがこうやって揃うと、花が綺麗に咲いたようで美しい。とても可愛らしくて思わずため息が出てしまいそうな逸品です。

尚、クッキーは繊細で薄いため、持ち帰りの際には細心のご注意を。配送も出来ないほどの繊細さゆえ、伊勢丹新宿店に足を運んだ人だけが購入できる。そんな特別感も心をくすぐりますよね。帰宅後に確認したら、一枚も割れていなかったので安心しました。
ラングドシャーはフランス語で「猫の舌」と言う意味なのだそうですが、この上質なバターの香りとサクサクした食感はまさにヨックモックの賜物。きっとこの薄さから繊細な味わいが生まれてくるのですね。「フルール・フルール」の中で、わずか何枚かだけに付いている小さいお花の部分も可愛く、大切な誰かにもおすそ分けしたい商品だと思いました。

ヨックモック(伊勢丹新宿店)
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
TEL:03-3352-1111(伊勢丹新宿店)
営業時間:10:00~20:00(伊勢丹新宿店)
定休日:無休
http://www.yokumoku.co.jp/

2.塩味の加減が絶妙なソルトクッキー!鎌倉レ・ザンジュの「プティ・フール・サレ」

続いては古都・鎌倉で見つけた素敵なクッキーをご紹介。鎌倉駅前にある「レ・ザンジュ」の「プティ・フール・サレ」は、珍しい塩味のクッキーが特徴。このクッキーは「レ・ザンジュ」でも人気の商品となっているのだそうです。

シンプルでアンティーク風なデザイン缶もどこかオシャレ。中にはバジル、ドライトマト&オレガノ、ゴーダチーズ、レッドチェダーチーズの4種類のクッキーが入っています。フレイバーはどれも香り高く、素材の良さを感じさせてくれます。

そしてクッキーを一口頬張ってみると、甘さよりも塩味が口の中に広がり、「これがクッキーなの?」ときっと驚くはず。一般的なクッキーの甘さを想像していたら、完全に裏切られたような新鮮さでした。まるでチーズクラッカーのようにしょっぱいのに、サクサク感とのギャップも楽しくなる。このクッキーは塩加減が本当に絶妙で、ゆっくりじっくりと味わいたくなる美味しさでした!ワインに合うお菓子としても人気があるのは納得です。

ちなみに使用している塩は、ただの塩ではないのだとか。鎌倉の希少な釜炊き塩と、フランスのパリュディエ(製塩職人)によって製法が守られているゲランド塩をブレンドしているらしいのです。だからこそ上品な塩味のクッキーに仕上がっているのですね。甘いものが苦手な方や、お酒が好きな方への贈りものとしてもお薦めできますよ。

鎌倉レ・ザンジュ
住所:神奈川県鎌倉市御成町13-35
TEL:0467-23-3636
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
http://www.lesanges.co.jp/

3.西荻窪で地元に愛される名店あり!フランス料理店こけし屋のクッキーはコスパも抜群

西荻窪の地元の方にも支持されているという「こけし屋」。その店名からは想像しにくいものの、実はここはフランス料理のお店なのです。そしてお店の1Fは洋菓子屋さん、2Fはカフェ、3Fはフレンチのレストランとなっています。

ゆったりした店内にいて驚くのは、お客さんがひっきりなしに訪れていること。かなりの人気店なのですね。並べられているケーキやクッキーも目移りするほどに美しく、お値段的にもかなり良心的です。洋菓子の他にはお惣菜のテイクアウトもあり、さすがフランス料理店という感じです。

そんな「こけし屋」でのお目当ては、この「クッキー小缶(容量330g・1,900円)」。レトロ感のあるデザイン缶になっていて、意外とずっしりした重さ。中身が期待できそうな予感です。蓋を開ける楽しみもクッキー缶の魅力ですからね。

そして自宅でクッキー缶の蓋を開けてみると、中にはぎっしりと詰まったクッキーが9種類も。見ていて楽しくなるほどの種類が揃い、サクサク、カリカリ、しっとり、チーズ風味、ココア風味など、食感や味わいが異なる品揃えも嬉しいポイント。これは贈答品としても喜ばれそうです。
ちなみに一度夕方に買いに行ったところ、売り切れてしまっていたことがありました。とってもリーズナブルなお値段でこれだけの満足度。人気の理由もわかるような気がします。もし確実に購入したいと思ったら、やっぱり予約しておいた方が良さそうですね。

こけし屋
住所:東京都杉並区西荻南3-14-6
TEL: 03-3334-5111
営業時間:9:00~22:00(洋菓子販売)
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
http://www.kokeshiya.com/

4.ここでしか買えない、並ぶ価値のあるお店!エシレ・メゾン ドゥ ブールの「ガレット・エシレ」

続いてご紹介する「エシレ・メゾン ドゥ ブール」は、世界初のエシレバターの専門店。こちらのお店は丸の内ブリュックスクエアの1階にあるのですが、予約や配送は一切受けていないそう。オンラインショップも一応はあるものの、焼き菓子の販売は行われていません。そんなこちらのお店の人気商品は、午前中で売り切れてしまうこともあるのだそうです。

私が買いに行ったのは日曜日の朝。まだ人が少ない時間帯の丸の内なのに、このお店だけには行列ができていました。既に開店してから7年以上が経っているものの、人気の衰えは全く見えません。順番を待ちながらお店の方を見ていると、ギフト用に大量購入する方も多く、どんどんと売れていきます。そして順番が回ってきて注文を行うと、番号札を渡され、番号順に会計するというシステムになっていました。

こちらのお店では、お目当てだった「ガレット・エシレ(Galette Échiré)」を購入。この「ガレット・エシレ」は12枚入りで2,916円(税込)と、クッキーの割には高めのお値段なのですが、エシレバター100%のリッチな味わいを知れば、きっと納得できるはずです。

「ガレット・エシレ」の美しいブルー缶を開けてみると、まずは芳醇なバターの香りが感じられます。そして実際に味わってみると、見た目の印象よりもずっと軽い食感で、アーモンドの香ばしさも素敵なアクセントになっているように思います。大量生産できない貴重なエシレバターの味わいは、並ぶ価値がある逸品だと思います。

エシレ・メゾン ドゥ ブール(ECHIRE MAISON DU BEURRE)
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
TEL:03-6269-9840
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
http://www.kataoka.com/echire-shop.html

5.抹茶のほろ苦さと胡桃のコラボ!日本茶菓SANOAHの「キャラメルサンドクッキー胡桃抹茶」

百貨店のデパ地下は全国の銘菓が一堂に集まるパラダイスのような場所。中でも伊勢丹新宿店と伊勢丹浦和店のみで展開しているのが、「日本茶菓 SANOAH(サノア)」です。伊勢丹新宿店の方では和菓子・日本茶のコーナーが設けてあり、探しやすいレイアウトになっていました。

こちらの「キャラメルサンドクッキー 胡桃抹茶」は2,484円(税込)。贅沢感のある木箱に入っていて、ご進物としても人気が高い理由も伝わってきます。

箱を開けてみると、今度は市松模様が登場。交互にサンドクッキーを並べ、断面をも活かしたセンスが素晴らしいです。そしてサンドクッキーをよく見てみると、濃厚な抹茶キャラメルをクッキー生地で挟んであるのですが、胡桃がざくざくと入っているのでかなりの存在感。

サンドされたクッキーはさっくりした食感でありながら、中身の方はしっとり。抹茶香るキャラメルがねっとりと絡み、そこに胡桃の歯応えが存在感を出してくる。今まで味わったことがないような、なんとも不思議な味わいに仕上がっています。個人的にはお茶はもちろん、コーヒーにも合わせたくなるクッキーでした。

日本茶菓 SANOAH (ニホンチャカサノア)
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
TEL: 03-3351-2886
営業時間:10:00~20:00
定休日:伊勢丹の定休日に準ずる
http://www.n-sanoah.jp/

6.ザッハトルテだけじゃない!人気店・デメルはクッキーの詰め合わせも要チェック

「ザッハトルテ」があまりにも有名で、ウイーン王室御用達としても知られている「デメル」。そんなデメルは実はクッキーも美味しいのです。お店にはクッキーの詰合せも販売されていて、140g、285g、430gと3種類の中から選ぶ事ができるようになっています。

今回購入したクッキーの詰め合わせには8種類の個性豊かなクッキーが並び、どれから手をつけるべきか迷うほど。まずは一番大好きなフロランタンから食べてみましたが、飴掛けしたアーモンドの香ばしさとクッキーの食感の相性が抜群!今まで食べたフロランタンの中で一番美味しく感じたほどでした。他にもピスタチオ入り、ヘーゼルナッツ入り、シナモン風味などがあり、どれもナッツや香辛料が効いています。この控えめの甘さとさっくり上品な味わいは、恐らく年齢を問わず好まれる商品だと思います。

DEMEL JAPAN(デメル・ジャパン)
住所:東京都中央区銀座 3-6-1松屋銀座本店B1F
TEL: 03-3561-4565
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
http://www.demel.co.jp/shop/

7.ヤミツキの美味しさでまとめ買い必至!ザ・メープルマニアの「メープルバタークッキー」

次にご紹介する「ザ・メープルマニア」は、東京駅の構内にお店があるためアクセス面でも便利。ただし1点だけ注意しておきたいのは、お店が改札の中となっているため、入場券が必要になるということです。こちらでは出勤や出張ついでと思われる男性の姿も結構目につきました。きっと彼女や奥さん、会社の女性社員たちへのお土産としてもぴったりなのでしょう。

そんな「ザ・メープルマニア」はテレビ番組等でも紹介され、最近はさらに行列が長くなったよう。まさに飛ぶように売れて行く!というような状態で、まとめ買いしていく方も多く見られました。

こちらで購入した「メープルバタークッキー」は、9枚入りで800円(税抜)。他にも18枚、32枚の商品があり、贈り先や贈る相手によって枚数を選ぶこともできます。

100%天然甘味であるカナダ・ケベック産のメープルシュガーと、高級バターをたっぷりと使用した生地。このメープルバタークッキーは美味しいだけでなく、メープルシュガーにミネラルも含まれているそうなので、それがまた女子としてはちょっと嬉しいかも。包装を開けた途端、メープルシロップの香りがふわっと広がります。ああ、幸せ~。サクッとしていて軽いため、手が止まらなくなってしまうのには要注意。一度食べたら病みつきになりますよ。

ザ・メープルマニア
住所:東京都千代田区丸の内1丁目9-1東京駅構内グランスタ
TEL:0120-39-8507
営業時間:8:00~22:00(月~土曜日・祝日)/8:00~21:00(日曜・連休最終日の祝日)
定休日:無休
http://themaplemania.jp/

8.斬新なセンスとこだわりに脱帽!レストランよねむらの高級すぎるクッキーは納得の美味しさ

最後にご紹介するのはミシュランガイドにも選出された京都・祇園の名店、「レストランよねむら」の手作りクッキー。このクッキーはレストランやクッキー専門店「ヨネムラ ザ ストア」、そしてオンラインストアでも購入する事ができます。今回は日本橋の「COREDO室町2」へ足を運び、地下1階にある「ヨネムラ ザ ストア」へ行ってみました。

お目当ての「よねむらオリジナルクッキー」は、12種類(390g)で4,500円(税込)という驚愕のお値段!ですが、食べてみれば確かに納得。感動すら覚えてしまうほどの美味しさなのです!クッキーってこんなにも美味しいモノだったの?と、思わず誰かに伝えたくなってしまうほど。

ケーキなどの華やかなスイーツと比較すると、クッキーは比較的地味な存在だと思います。しかし、たかがクッキーと言わせない圧倒的な個性と存在感が、よねむらのクッキーにはありました。

パルメザンチーズ香る極薄のクッキーには黒胡椒がピリリと効いていて、ワインのお供にもピッタリといった感覚。抹茶、ぶぶあられ、七味唐辛子など、いかにも京都らしい素材を用いている点も特徴だと思います。クッキーなのに思わず小躍りしてしまいそうなほどの贅沢感と美味しさ。このオリジナルクッキーは想像以上の凄さでした。

ヨネムラザストア(Yonemura The Store)
住所:東京都中央区日本橋室町二丁目3番1号COREDO室町2 B1F
TEL: 03‐6262‐3151
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(COREDO室町2の休館日に準ずる)
http://r-yonemura.jp/

ぐるすぐりでお取り寄せできる絶品クッキー