sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • 十割糀みそケーキ 5個入り					01
  • 十割糀みそケーキ 5個入り					02
  • 十割糀みそケーキ 5個入り					03

1/

藤勇醸造株式会社

十割糀みそケーキ 5個入り

1,296(税込) 12pt

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

送料・お届け日を確認

数量を選択

お一人さま2点まで

シェア

商品説明

ここがオススメ

"皆様に愛されて発売開始半年で販売累計1万個突破!マーブル状に練りこまれた無添加の「十割糀みそ」生地、そして香ばしいくるみがアクセントの、""新しいのになつかしい""味わいのしっとりしたケーキです。製造・共同開発は地元で人気の「アンジェリック洋菓子店」(釜石市鈴子町)。パティシエ・人首廣作氏が材料にこだわり焼き上げます。岩手うんめぇ~もん!グランプリ2016食品企業部門 優秀賞受賞"

  • 甘いか塩っぱいか、十割糀みそケーキ

    アートディレクター・食文化研究家

    後藤晴彦(お手伝いハルコ)

    dummy

    和と洋の絶妙なバランスのパウンドケーキ

    NHKの朝の連ドラで人気を博した『あまちゃん』で全国区になった「まめぶ汁」という料理はご存知だと思います。劇中「ビミョーだよね〜」、「甘さとしょっぱさが口の中で緊急会議を開くよね〜」と、どんな味かの想像の出来ない料理で紹介されました。「まめぶ汁」は胡桃や黒砂糖を包んだ団子を、野菜、焼き豆腐、油揚げ、干瓢等と共に出汁で煮込んだ料理なのです。まめぶ(豆ぶ)とは、中に入っている胡桃入りの団子を指します。この甘いのかしょっぱいのか判然としない食べものは、岩手県三陸地方にはよく見られるのです。

     

    「かま焼き(かます焼きもち)」と料理があり、形が草刈り鎌に似ているので鎌もちとも呼ばれ、焼いて食べるとさらに香りがよく「鎌焼き」という当て字もあるのです。この「かま焼き」は幼少の頃から親しんでいる味覚だったのです。米の粉に熱湯を加えてこねてから、丸い形に延ばして、その中に小豆あんや味噌を入れて半月に折りたたみ、蒸したり、茹でて食べるのです。何かに似ていると思いませんか?そうです餃子に形状はよく似ています。中国の水餃子やロシアのペリメニと同じ流れの中の料理で発展してきたのです。この「かま焼き」の味噌味はそれこそ、しょっぱい味噌に砂糖が入り、さらに刻んだ胡桃も入っているのです。端から噛んでいくと中の味噌がとろりと溶け出し、「ビミョーな味」なのです。最近は味噌を入れたり使ったりしたケーキやソフトクリームも増えましたが、今回ご紹介するのは「十割糀みそケーキ」。

     

    それぞれ地方には、地元の食生活に根ざした味噌や醤油の醸造所があります。岩手県釜石市に1902年に味噌の醸造所として「藤勇」は創業しました。釜石市は製鐵所の町として発展したのですが、全国の製鐵所から人の移動が多く、その中で九州の製鐵所からも多くの人が来て交流が盛んでした。醤油の味は地域でずいぶん違いますが、九州の醤油は甘口が多く、東北では塩っぱい醤油が主体です。藤勇は最初、味噌の製造所として出発しましたが、製鐵所の初代所長の支援で醤油の製造もはじめましたが、これが九州の影響を受けて、東北では珍しい甘口の醤油が誕生したのです。100年以上も地元で愛される味噌醤油メーカとなったのです。しかし、2011年の東日本大震災で市内にあった工場は壊滅的な被害を受けて、何とか工場を再建して仕込みと出荷は震災から2年半後でした。震災後従来の製造を見直し、素材や自社の糀みそを活用した商品作りを模索していました。その味噌、醤油の醸造所がケーキを作ったのですが、その開発には、「発酵女子」の役割があったのです。

    藤勇醸造の小山和宏専務の長女の明日奈さんが、東京の会員制シェアキッチン「okatteにしおぎ」に集うメンバーとの出会いから誕生しました。発酵女子は、味噌や糠床といった発酵食品を自在に使った料理を得意とし、「塩麹(こうじ)」や「酒かす」などの発酵食にも注目し、藤勇の十割糀みそを気に入られたメンバーの方から、糀みそを使ったスイーツを作りたいという話を受けました。メンバーの方が実際に作ってみたところ糀みそがケーキと非常に合うということが分かり、レシピを考案。釜石と東京の商品作りが始まりました。そして東京で開かれたイベントで試験的に販売した結果、評判も上々で、地元での販売を決めたのです。

    藤勇と地元のアンジェリック洋菓子店で、試作を繰り返したそうです。生地に味噌を練り込むのではなく、マーブル状に味噌がケーキの断面に現れるようにし、味噌の味もしっかり味わえていながら洋菓子としての甘さも追求する。使われた十割糀みそは岩手県産の米と大豆100%で仕込んだ甘めの味噌で、パウンドケーキは材料の小麦粉の半分、卵が岩手県産など、地域食材を主体にして甘めの中に味噌の甘塩っぱい味にアクセントとして胡桃の塩梅が良いのです。この十割糀みそケーキは「ビミョー」ではなく、「和と洋の調和」が素晴らしく旨く、私はウィスキーのお供に愉しんでいます。

商品詳細

  • 賞味期限:
    製造日より30日間
  • 生産地・主原料原産地:
    岩手県 
  • 加工地:
    岩手県 
  • アレルギー物質:
    小麦、卵、乳、くるみ、大豆
  • 温度帯:
    常温
  • 商品JANCD:
    4953669500021
  • 商品番号:
    1

藤勇醸造株式会社のご利用ガイド

お支払い金額について

お支払い金額につきましては以下の通りとなります。

お支払い金額=商品代金(税込)+送料(税込)

※「代金引換便」は手数料(税込)もプラスされます。
※表示金額に消費税8%が含まれております。

返品について

返品をご希望のお客様は、配達日から1日以内にメールもしくは電話にてご連絡ください。
2日目以降の返品はできません。

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

■代金引換
商品価格合計
代金引換手数料(税込)
0円 ~
324円

全国一律 324円 (税込み) です。

営業日注意事項について

■ご注文について
 ご注文は24時間受け付けております。

■メール・電話によるお問い合わせについて
 メール・電話によるお問い合わせは、平日8時~16時の時間にてお受けしております。
 この時間帯以外でのお問い合わせに関しては、翌営業日の対応とさせて頂きます。予めご了承下さい。

■休日について
 土曜日、日曜日、祝日は休日を頂いております。

会社概要

会社名
藤勇醸造 株式会社
住所
〒026-0025
岩手県 釜石市 大渡町3-15-32
TEL
0193-22-4177
FAX
0193-22-4178

この商品を見た人はこの商品も見ています