sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • 廣久本葛 【250g】01
  • 廣久本葛 【250g】02

1/

廣久葛本舗

廣久本葛 【250g】

3,024(税込) 30pt

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

送料・お届け日を確認

数量を選択

シェア

商品説明

ここがオススメ

ここがこだわり

dummy dummy

100kgの葛根からとれるのは、わずか7kg足らず。

12月から3月の間に、30~50年地下 で育った”寒根”を収穫します。
何度も水さらしを経て約半年から1年以上 かけて商品になります。
滑らかな舌触りと粘りが生まれます。

dummy

本葛の代名詞までなった「久助」

dummy

文政2年(1819年)、初代久助が近隣の野山に自生する「寒根(葛の根)」から本葛を精製しました。
このまったくの独学で生み出した本葛を、試しに京阪地方で売り出しましたが、評判いいものではありませんでした。

そこで初代久助は単身上方に行き、紀州保田村産の晒し葛に出会い数年の修行を積み、苦心の末晒し方の極意を会得しました。
初代久助はこの秋月の地に戻り時の秋月藩主・九代黒田候に献上したと伝えられています。

当時、各藩では、その地の特産品を幕府へ献上するのが習わしとなっていたため すぐに初代久助の生み出した本葛は、秋月藩独自の献上品として江戸へ届けられました。

やがて江戸市中で久助の葛は評判になり、菓子職人の間では 本葛のことを「久助」と呼ぶまでになったと伝えられています。

★本葛は、昔から血行を良くし、体を温める食べ物です!ですからこんな方に良いようです!
食欲不振、お腹をこわした方、冷え性の方、未病の方、本葛は、昔ながらの体に優しい食べ物です!!

dummy dummy
  • 貴重な混じりけなしの本葛。江戸時代から続く廣久葛本舗の「廣久本葛」

    料理家/フードディレクター

    タカコナカムラ

    dummy

    葛は、1300年前、薬用として使用されていたことが「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」に記載されています。
    明治の軍医・石塚左玄も「葛」はたべもので養生をする「食養生」の大切なツールとして珍重してきました。その後、マクロビオティックの開祖である桜沢如一も病気治しには「葛」を活用してきました。

     

    かつては、今のような西洋医薬はなく、それこそ下痢から発熱まで不調になったら「葛」というほど、民間療法の横綱でした。漢方薬には、葛を使ったものが多くあります。風邪のときの「葛根湯」や「桂枝加(けいしか)葛根湯」など。それほど、日本人にはなじみの深い葛について、あまりにその生態や製造方法について知らない人が多いのは、はなはだ残念でなりません。

     

    葛は世界各地に分布していますが、日本では、主に奈良県、鹿児島県で採取されています。
    秋の七草のひとつでもあり、紫の華麗な花をつけます。その根っこは大人の太ももくらいが平均らしいのですが、30年ものや50年ものになると女性の胴回り位になる大物もあるそうです。

    良質の葛粉を作るには、これを掘る「掘り子」さんが要、といわれています。
    驚くほど深い根っこを掘り、山から抱えておろすだけでもかなりの重労働です。その巨大な根を粉砕し、寒い時期に水にさらし、アクを取り除いていく。沈殿したものを自然乾燥させ2ヶ月をかけて、白いブロック状になったものが「本葛」。100キロの葛からわずか10キロしか取れない貴重なものなのです。だから、「白い金塊」と呼びたくなります。流通している商品は葛粉もどきが多く、100%葛粉のものは少ないようです。

     

    葛粉と同じように、単にとろみを付ける食材は片栗粉やコンスターチがありますが本葛とは成分が全く違うため、「とろみ剤」としてのみ使用することをおすすめします。
    葛は、捨てるところがないホールフードな食品。つるは、かごを編むだけではなく、入浴剤にも使えるそうです。静岡では、葛の繊維で作る「葛布」まで製造されています。

    葛粉は民間療法として使われてきた歴史がその効能を証明するものですが、私は、プチファスティングアイテム、食べ過ぎのときの胃腸に休暇をあげようとするには、特に葛粉をおすすめします。スムージーもダイエットドリンクも、おなかは冷えるし、腹持ちが今ひとつ。その点、葛粉は薬効もさることながら、満足感、美味しさが半端ありません。作り方もいたって簡単。そしてカラダに優しい。

     

    鍋に本葛粉と水をいれて中火にかけ木べらで混ぜます。とろみがでて、透明になったら完成。これだけではさすがに物足りないので、ここで好みの味をつけていきます。そのときの調味料は、塩、醤油、味噌、梅干しのいずれかが理想。食べ過ぎ、飲み過ぎの現代人。朝ごはん代わりに葛練りを食べると、胃腸も休まり、かつ栄養も取れ、カラダも温まります。ダイエットフードより、良質の本葛を活用する方がうんと経済的です。

    葛に梅を混ぜたもの。

     

    まがいもの混じりが多い本葛粉の世界で、廣久葛本舗のものは、九州産100%使い、一切の食品添加物や化学薬品処理せずに、ひたすら昔ながらの方法で作られています。
    葛マニアになりますと、葛練りを口にしたときのぐぐっと来る体感でその質が分かるようになります。カラダの芯から込み上げてくるようなエネルギーこそが、黒田藩の分家として栄えた城下町で180年余の歴史を誇る本葛専門店の「葛力」だと思われます。

商品詳細

  • 生産地・主原料原産地:
    鹿児島県 南九州産
  • 加工地:
    福岡県 
  • 内容量:
    250g
  • 温度帯:
    常温
  • 商品番号:
    ippin_01

店舗名

廣久葛本舗

厳選商品一覧

廣久葛本舗のご利用ガイド

お支払い金額について

お支払い金額につきましては以下の通りとなります。

お支払い金額=商品代金(税込)+送料(税込)

※「代金引換便」は手数料(税込)もプラスされます。
※表示金額に消費税が含まれております。

返品について

商品の性質上、お客様都合による返品はお受けできません。
品違い、不良品に関しては、良品と交換させて頂きます。
商品到着時に御確認いただき、ご連絡ください。
商品到着後、2日以降はお受けできません。
ご了承ください。

【返品対応電話番号】0120-117-910
【返品電話対応時間】平日 9時~17時
【返品対応メールアドレス】info@kyusukekuzu.jp
【返品担当者】川原 洋平

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

■銀行決済

西日本シティ銀行 甘木支店
普通 1407821
口座名:㈱廣久葛本舗 代表取締役 高木久助
口座名カナ):カブシキガイシヤヒロキユウクズホンポ ダイヒヨウトリシマリヤク タカキキユウスケ

※ご注文後、5日以内にお振込ください。
※お振込が確認できましたら、発送させて頂きます。
※5日以内にお振込が確認できない場合は、キャンセルさせて頂きます。
ご了承ください。
※お振込手数料は、お客様負担にてお振込ください。

■代金引換
商品価格合計
代金引換手数料(税込)
0円 ~ 10,799円
324円
10,800円 ~
0円

会社概要

会社名
株式会社 廣久葛本舗
住所
〒838-0001
福岡県 朝倉市 秋月532
TEL
0946-25-0215
FAX
0946-25-0888

この商品を見た人はこの商品も見ています

まずはここをチェック!おすすめ特集ピックアップ

 

新規会員登録で今すぐ使える5%OFFクーポンプレゼント!