sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • 林檎の苗木を植えるところから始めた クラシック アップルパイ01
  • 林檎の苗木を植えるところから始めた クラシック アップルパイ02
  • 林檎の苗木を植えるところから始めた クラシック アップルパイ03
  • 林檎の苗木を植えるところから始めた クラシック アップルパイ04
  • 林檎の苗木を植えるところから始めた クラシック アップルパイ05
  • 林檎の苗木を植えるところから始めた クラシック アップルパイ06

1/

GREEN DAYS

林檎の苗木を植えるところから始めた クラシック アップルパイ

3,780(税込) 37pt

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

送料・お届け日を確認

数量を選択

お一人さま2点まで

シェア

商品説明

ここがオススメ

ここがこだわり

“一度食べたら忘れられない味” 試行錯誤の末に完成させた「究極のアップルパイ」

dummy

季節ごとに変わる林檎の味に合わせ、パイの煮方も工夫し変えていきます。一番おいしい煮方で煮る。試行錯誤の末、長い月日を掛けて完成させた「究極のアップルパイ」。それがGREEN DAYSのアップルパイです。

ただただアップルパイが好きではじめたお店“GREEN DAYS”

dummy

「グリーンデイズ」は岡山駅からバスで40分ほど。店内はアメリカンポップなインテリアが配され、いたるところにグリーン(植物)が置かれています。メニューは全て、厳選した素材を最大限に生かせるよう、オーナーご夫婦のこだわりがつまったものばかりです。そんなメニューの中でもオープン以来大人気のアップルパイ。人気の秘密は、りんごです。

dummy

アップルパイを作ると決めた、りんご好きのオーナーご夫婦。りんごを探すところから始めたのですが、日本のりんごは生食用がほとんどで、加熱するには少し甘すぎる。“だったら、自分たちで作ろう!”と、2010年に岡山県津山市で自社農園を作るところからはじめられました。試行錯誤の末、現在では、近年クッキングアップルとして注目を集める「ブラムリー」など8種類ものりんごを育てています。

りんごの旨みを引き立てる “自慢のレシピ”

dummy

バター、砂糖、アーモンドプードル、国産小麦、岩塩、卵。他にも調合しますが、大まかなレシピはこの6つ。素材ひとつひとつがりんごの旨みをよく引き出してくれます。

dummy

タルト生地と上層のパイ、リンゴコンポートを別々に焼き上げることで他にない自慢のアップルパイが出来上がります。たっぷりのリンゴとアーモンド香るクリームがパイの中にぎゅっとつまっているのがポイント。独自の製法が“遠方からわざわざ足を運ぶ”ファンを虜にする理由です。

ザクッ、しっとり、ふわっ… リピーターが続出する新食感アップルパイの出来上がり

dummy

最大の特徴は、「GREEN DAYS」独自の生地。香ばしい「ザクッ」としたタルトをベースに、りんごとアーモンドクリームが合わさった「しっとり」フィリング、そして最後に「ふわっ」と繊細なパイ皮。タルト好きの奥様が何年もかけて生み出したという、素朴ながらも絶妙な食感と味わいが自慢です。また、ホールを手に持つとずっしりとした重さで、たっぷり入ったリンゴの量に驚きます。“一度食べたら忘れられない味”まだ食べたことがない人についついおススメしたくなる、そんなアップルパイをこの機会に是非。

  • 一度食べたら忘れられない味!愛情とリンゴたっぷりの「アップルパイ」

    元岡山放送アナウンサー

    神谷文乃

    dummy

    笑顔がこぼれる!幸せのアップルパイ

    秋になると、恋しくなるものって何ですか? 栗?かぼちゃ?さつまいも?私は、アップルパイが無性に食べたくなります。

     

    朝晩急に冷え込んで、街の空気がパリッとしてきたこの季節。シナモンのあま~い香りを堪能しながらサクサクのアップルパイをほおばり、あたたかいコーヒーをいただく……。想像しただけで、笑顔がこぼれ、幸せな気持ちになります。

     

    今回は、そんな秋に絶対食べたい!と思う、私的ナンバーワンの極上アップルパイをご紹介します。

    出会いは、今年の4月。岡山県北の津山市で人気のカフェ「GREEN DAYS」が、岡山市内に2号店を出すと聞いて、土曜お昼放送の情報番組「なんしょん?」でお邪魔しました。

     

    岡山市の中でも北区問屋町というオシャレな一角に構えたそのお店は、鮮やかな緑に囲まれていて、明るいけれど落ち着く印象。ショーケースには、お目当てのアップルパイが並んでいます。こんがりとしたパイの焼き色が美しく、漂うのはシナモンのいい香り。

     

    ホールを手に持つとずっしりとした重さで、たっぷり入ったリンゴの量に驚きます。

    お店を営むご夫婦は、大のリンゴ好き。いつか自分たちで作ったリンゴでパイを作りたいという思いがあり、6年前に津山の農園にリンゴの苗を植えたところからスタートしました。愛情たっぷりのリンゴは素材の美味しさが伝わる絶妙な甘みで炊き上げ、自家製のクリームダマンドと重ねて、パイ生地に敷き詰めます。

     

    ポイントは、こんがり焼けた後、食べたい気持ちをぐっとがまんして、一度寝かすこと。そうすることで、中がしっとりとまとまり、リンゴの美味しさも際立つそうです。一口食べれば、ふんわりとシナモンが香り、サクサクしっとり!な食感の後、リンゴのシャリシャリした絶妙の歯ごたえ。

    甘すぎず大人なパイで、一度食べたら本当に忘れられない味です!(結局、私はアップルパイが恋しくて、3か月後、別番組「金バク!」のロケでも取材させていただきました。)みなさんも、ぜひあたたかいコーヒーと一緒にいかがですか?ただし、やみつきにはご注意を♪

商品詳細

  • 賞味期限:
    発送日より3日間
  • 保存方法:
    自然解凍後は冷蔵保存
  • 加工地:
    岡山県 
  • アレルギー物質:
    小麦、りんご
  • 内容量:


    原材料:セルフブランジュリの塩、アーモンドプードル、国産林檎、バター、グラニュー糖、卵、ラム酒、シナモン、国産小麦
    パイ生地(バター、小麦粉、塩、クエン酸)
  • 梱包サイズ:
    20cm x 20cm x 15cm
  • 温度帯:
    冷凍
  • 商品番号:
    1

GREEN DAYS 岡山店のご利用ガイド

返品について

☆☆☆ 返品について☆☆☆
【返品条件】
ご購入頂いた商品に万が一不良、不具合がある場合は、3日以内にご連絡ください。
4日目以降の返品はできません。
初期不良の場合は速やかにお取り替えさせていただきます。
※お客様のご都合によるキャンセルはご容赦ください。


【連絡先】
TEL: 0868-57-8388
E-mail: info@greendayscafe.com
返品担当者名: 平田 崇
返品連絡受付可能日時: 平日11:00~18:00

【返品先住所】
〒709-4623
岡山県津山市桑下1346-1

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

営業日注意事項について

火曜日はお休みさせていただきます

会社概要

会社名
株式会社 パシフィックデザインサービス
住所
〒709-4623
岡山県 津山市 桑下1346-1
TEL
0868-57-8388
FAX
0868-57-8388

この商品を見た人はこの商品も見ています

まずはここをチェック!おすすめ特集ピックアップ

 

新規会員登録で今すぐ使える5%OFFクーポンプレゼント!