sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
恋人や片思いの相手ではない、円熟の夫婦にとってのバレンタインの現状 │ バレンタインギフト

恋人や片思いの相手ではない、円熟の夫婦にとってのバレンタインの現状 │ バレンタインギフト

恋人や片思いの相手ではない、円熟の夫婦にとってのバレンタインの現状 │ バレンタインギフトなら【ぐるすぐり】全国各地から厳選された商品が安心・お手軽にお取り寄せできます。こだわりの食材や調味料などここでしか味わえないお取り寄せグルメを取り揃え、各種カテゴリ・特集からお目当ての商品をお選びいただけます。

シングルにとっては心ときめく一大イベントであるバレンタインデー。でも結婚後、毎日一緒に暮らしている夫婦はこの日をどう過ごしているのでしょうか。お菓子メーカーなどが行ったアンケートを見ると、なんと約8割近くもの夫婦が何らかの形でバレンタインデーをイベント化している、という結果が出ています。では、世間の夫婦は具体的にどのようにバレンタインデーを楽しんでいるのでしょうか。

恋人や片思いの相手ではない、円熟の夫婦にとってのバレンタインの現状

年を重ねるごとに変化する、夫婦のバレンタインデー

まず、バレンタインデーを大切な習慣として位置づける女性の場合を見てみましょう。プレゼントは妻から夫へ、チョコレートと靴下やハンカチ、ネクタイなどの小物を贈るという正統派が多く見られます。

チョコレートが苦手なご主人のために、ハート型のコロッケやハンバーグを作るというかわいらしい奥さんもいます。お酒好きなご主人にこの日だけは特別高級なお酒を用意する、ブランデーにつけ込んだフルーツケーキを作るという例もありました。このように年に一度、ご主人への感謝を表すスペシャルな日として女性が企画演出をするという例は、比較的若い夫婦に見られます。

甘い新婚時代を経て、結婚生活がマンネリ化してきた夫婦の場合はどうでしょうか。この場合、想いを伝えるという動機からではなく、街を歩けば目に付く広告、店頭に並ぶおいしそうなチョコレートの存在に突き動かされて行動を起こすという女性が多いようです。この時期しかない限定チョコレートや高級チョコレートを買い、一応夫に開けさせてほとんど自分が食べるという奥さんも。動機はどうあれ、チョコレートをきっかけに会話もはずみそうです。

子育てで忙しい世代には、子どもと一緒にチョコレートケーキを作る、家族でチョコレートフォンデュを楽しむというファミリーバレンタインが人気です。夫のためと言うよりは子どものためのイベントとなりますが、家族ならではの過ごし方で幸せな気分になれそうです。

子どもが成人してからは、毎年ドレスアップしてバレンタインディナーに出かけている、といううらやましい円熟夫婦も見られます。お互い新鮮な気持ちになれ、夫婦仲を維持するための大切なイベントとなっているようです。

このように、年を重ねてまたときめきのバレンタインデーを過ごせるのは、それまでの積み重ねがあってのこと。その日のためにも、ささやかでも毎年バレンタインを祝う習慣を続け、仲良く過ごしたいものです。

あなたにおすすめの商品