sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit カード決済可 tag_gift 対応可 tag_soryo 送料無料 tag_takeout テイクアウト専用 twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
男性が?!自分用バレンタインチョコの購入が増えている? │ バレンタインギフト

男性が?!自分用バレンタインチョコの購入が増えている? │ バレンタインギフト

男性が?!自分用バレンタインチョコの購入が増えている? │ バレンタインギフトなら【ぐるすぐり】全国各地から厳選された商品が安心・お手軽にお取り寄せできます。こだわりの食材や調味料などここでしか味わえないお取り寄せグルメを取り揃え、各種カテゴリ・特集からお目当ての商品をお選びいただけます。

日本独自の文化として定着した「義理チョコ」、女性の友人同士でチョコレートを贈り合う「友チョコ」に続き、この数年は、他の誰でもない自分のためにチョコレートを買う「自分チョコ」という言葉がポピュラーになってきています。

どんなチョコレートをプレゼントしようかと悩む女性、チョコレートをもらえるのかと気に病む男性。そんなモヤモヤとしたバレンタインを打ち破る「自分チョコ」。今、バレンタインの習慣が変わりつつあります。

男性が?!自分用バレンタインチョコの購入が増えている?

女性も男性も、チョコレートは「自分へのプレゼント」に

自分チョコ購入率は年々高くなっています。今やその購入数は友チョコを抜き、義理チョコに次ぐ割合を占めているとの調査結果も出ています。

しかも、自分チョコを買うのは女性だけではありません。今では男性も自分のためにチョコレートを買うようになっているのです。これは男性から女性にチョコレートを贈る「逆チョコ」現象からの流れでしょうか。やはり売り場を訪れれば男女問わず、自分にもひとつ、という気持ちになるのでしょう。

店頭に並ぶ数々のシーズン限定高級チョコレートやおもしろネタチョコレート。数年前まではハート満載でいかにもバレンタインギフトらしいものや、男性向けのパッケージが目立ったチョコレート売り場ですが、最近では明らかに女性をターゲットにしたと思われる商品が勢いを増しています。宝石のようなチョコレート、花や動物をモチーフにしたチョコレート、ファンシーカラーのパッケージ、どうしてもひとつ買いたくなってしまいます。

一方で、いかにもプレゼントという見栄えのものばかりではなく、シンプルなパッケージに品質の良いチョコレートが少量入っているものも多くなってきました。このような商品なら、男性も自分のために買いやすいのではないでしょうか。

チョコレートにかける予算を見ても、この数年、義理チョコへの出費は減少傾向、本命と自分への出費は増加する傾向にあります。いちばんおいしそうな物は自分用に、という意見も多く見られます。本当に大切なのは虚礼よりも自分と本命。昨今の社会事情が反映されているようにも思えます。

チョコレートメーカーでは、今後の成長市場である「自分チョコ」に注目しており、今後、さまざまなニーズに応える商品展開が期待されています。

あなたにおすすめの商品