sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit カード決済可 tag_gift 対応可 tag_soryo 送料無料 tag_takeout テイクアウト専用 twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom

tagetsu(ミールキット)

『ミシュランガイド東京 2021』掲載店の太月から、普段家庭ではなかなか手に入らない食材や料理にこだわった3品を提案。特にこの季節に限られる花山椒のすき煮はギフトにもおすすめです。

日本料理 太月

主人 望月 英雄

いま日本人の日本食離れが顕著です。日本料理を正しく理解されている方はあまり多くはありません。日本料理とはどんなものかということを正しく知っていただき、日本に住む皆さんのもっと身近なものにしたいと思い、ミールキットを作りました。

主人 望月 英雄

花山椒のすき煮

春先の極限(かぎ)られた期間にしか収穫できない花山椒。古くから京都の一流料亭などで一部の食通がこっそりとたしなんできた特別な春の味覚です。少しの量で舌が痺れる山椒とは違い、刺激は非常に穏やかで香り豊かな花山椒は、コク深い和牛とも非常に相性の良い食材です。今回は花山椒とA5ランクの黒毛和牛ロース肉を使い、昆布と本枯節(ほんかれぶし)でひいた本格だしで煮る、すき焼きより少し淡めの香り高い味わいのすき煮をお試しください。山椒の木に花が咲く直前の2~3日しか収穫できない貴重な花山椒を、ミールキットにしてお届けします。

三種たれのごま豆腐

ごま豆腐を食べたことのある方は多いと思いますが、ご自宅で作ったことはありますか?
素材はシンプルでありながら、なかなか簡単には家で作れないのがごま豆腐です。最高級葛の産地である奈良県吉野産の良質な本葛粉、一般的なごま豆腐に使われる量の約3倍分を店で炒って挽いた濃厚なねり胡麻ペースト、さらに手間をかけてひいた香り高い天然昆布だし。これらが一つにまとまり仕上がるごま豆腐は格別な味わい。太月特製のごま、湯葉あん、えごま味噌という三種のたれそれぞれの風味とともにお楽しみください。

【太月】花山椒のすき煮 プレミアムミールキット(2人前)

限定50セット

販売を終了しました

【太月】花山椒のすき煮と三種だれのごま豆腐 プレミアムミールキット(2人前)

限定50セット

販売を終了しました

すっぽん鍋

『太月』はだしの大切さを常に意識し高い評価を得ている日本料理店です。一度のコースに料理に応じて5~6種類を使い分けるほど、店主・望月英雄さんはだしを重視している人物。すっぽんもだしがおいしいことで知られる食材ですが、自宅で味わうことの少ない食材です。コラーゲンたっぷりのすっぽんと昆布と日本酒でとった太月こだわりのだしで仕上げたこの鍋は最後の一滴まで飲み干したい逸品。実は日本では縄文時代から食用にされてきたというほど古い歴史を持つすっぽん料理。ぜひ〆の雑炊まで楽しんでください。

【太月】すっぽん鍋 プレミアムミールキット(2人前)

限定50セット

販売を終了しました

MOVIE

花山椒のすき煮

三種たれのごま豆腐

日本料理 太月
主人

望月 英雄 シェフ

1979年、地元・秦野でしゃぶしゃぶとステーキの店『太月』を営む家庭に生まれる。野球に熱中していた高校時代、肘を痛めたことをきっかけに料理の道を目指す。家業を継ぐためフレンチや鉄板焼きの修業を経て20歳から日本料理の世界へ。新宿『龍雲庵』、人形町『玄冶店濱田家』、麻布十番『割烹 喜作』で修業ののち、2013年8月に『太月』を開店。父親と同じく家業として店を続けていきたいという想いから、店名を受け継ぐ。

日本料理 太月

茶懐石の料理修業から日本料理をはじめ、今もなお日々日本料理の神髄に近づく努力を怠らず、進化し続ける名店。表参道にありながらひっそりとした空間で、店主の望月英雄さんは、日本料理をより身近なものにしたいと励む。こちらでぜひ味わいたいのが、だし。素材や調理法に応じてさまざまなだしを使い分け、一度のコースの中に同じだしを使うことは少ない。日本料理に対する造詣の深い店主との会話も楽しみたい。『ミシュランガイド東京 2021』では一つ星として掲載。

> 「日本料理 太月」ホームページ

あなたにおすすめの商品