sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift gift takeout googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_gift 対応可 tag_takeout テイクアウト専用 twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom tag_credit カード決済可 tag_soryo 送料無料 download 電子チケット
おすすめ
  • 煎茶 八雲ほまれ&自社工場挽きたての抹茶ラテ用「中之白」01
  • 煎茶 八雲ほまれ&自社工場挽きたての抹茶ラテ用「中之白」02
  • 煎茶 八雲ほまれ&自社工場挽きたての抹茶ラテ用「中之白」03
  • 煎茶 八雲ほまれ&自社工場挽きたての抹茶ラテ用「中之白」04

1/

有限会社 中村茶舗

煎茶 八雲ほまれ&自社工場挽きたての抹茶ラテ用「中之白」

4,482(税込) 41pt

+送料968 円〜 (東京都の場合)

※条件により送料が異なる場合があります。 詳しくはこちら

  • ギフト対応可 ギフトとして送ることができます。

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

  • 配送

    東京都の場合(常温便)

    通常3営業日後に発送予定
    お届け日:7月26日(金) ~

    すべての送料・お届け日を確認する >
  • ギフト
    包装紙 手提げ袋 のし
    詳しく見る >

数量を選択

商品説明

ここがオススメ

煎茶 八雲ほまれ&自社工場挽きたての抹茶ラテ用「中之白」

創業明治17年(1884)の島根県松江市の老舗お茶屋「中村茶舗」は、全国の日本茶生産地より良質な茶葉を仕入れ、代々受け継いだブレンド技術でオリジナル銘柄を製造しています。

「八雲ほまれ」は香り高く、バランスの良いまろやかな煎茶。熱湯、水出しのどちらでも抽出できるため、年間を通して人気の銘柄です。
「中之白」(なかのしろ)は大名茶人・松平不昧公御銘の歴史ある抹茶を、より気軽に楽しめるように抹茶ラテ用にしたもの。

自社工場には40台の石臼を完備しているため、挽きたての香りと深い味わいをお楽しみいただけます。

  • タイの抹茶ブームの立役者!松江の老舗「中村茶舗」の美味しさの秘密とは!?【PR】

    島根県松江市地域活性化起業人/(株)ぐるなび

    寺島奈実

    dummy

    松江を代表するお茶屋さん、明治17年創業の「中村茶舗」

    島根県松江市は、京都・金沢と並び日本三大茶会が開かれる場所。

    私は仕事柄、企業訪問をさせていただく機会が多いのですが、訪問先で抹茶や和菓子を出していただいたことは、一度や二度ではありません。

    お茶を習っている方も多く、生活の中に茶の湯文化が溶け込んでおり、これは大名茶人であった「松平不昧公(ふまいこう)」の影響が大きいとされています。

    不昧公は、簡素な点前の「不昧流」を確立し、庶民も茶道を気軽に楽しめるようにしました。

    今回は、そんな松江で明治17年に創業した「中村茶舗」をご紹介します。

    中村茶舗の紋を見て、「あれ、見たことがあるような・・・」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    実は、中村茶舗は初代中村末吉が京都宇治の茶問屋中村藤吉本店から分家し、松江の地に茶商を開業したのが始まり。

    そのため、中村藤吉本店と同じ十文字の紋を掲げています。

    中村茶舗のココがすごい!

    松江で一番古い歴史がある中村茶舗。

    ここからは、中村茶舗の美味しさの秘密を紐解いてきましょう!

     

    1, ブレンド技術

    島根県と聞いて、茶畑を思い浮かべる方はほとんどいらっしゃらないと思います。

    松江は日本茶の有数の消費地ではあるものの、その需要に見合った生産量がなかったため、全国各地から茶葉を取寄せる必要がありました。

     

    そんな中、江戸から明治にかけて「闘茶(とうちゃ)」が流行します。

    「闘茶」とは全国のお茶の味をきき分ける遊びで、中村茶舗の初代末吉さんは「闘茶」の名人だったそう。

    ▲初代末吉さん

     

    その能力を生かし、全国各地から取り寄せた茶葉を独自のブレンドで混ぜ合わせ、毎日飲んでも飽きのこない、極上の味わいのブレンド茶を完成させました。

    そのDNAは代々受け継がれており、中村茶舗の変わらない味を支えています。

    茶葉は自然のものですので、当然ながら毎年同じ味とは限りません。

    そのため中村茶舗では、毎年新茶の時期に送られてくる全国各地の茶葉を様々な配合で試し、初代末吉さんが生み出した最高のブレンドと同じ味を再現されているとのこと。

    松江のお客様は舌が鋭い方が多いので、毎年新茶の時期はドキドキされるそうですよ。

     

    2,挽き立ての抹茶

     

    中村茶舗の初代末吉さんは発明家でもあったそうで、なんと、大正2年には抹茶を効率よく大量に挽くための、日本初の電動石臼を作られたんです!

    特許を取ってからの最初の10年は、中村藤吉本店と中村茶舗のみで使用しており、その後は全国各地に広まっていったそうです。

    ▲末吉さんが発明した電動石臼

     

    松江の皆様は普段から抹茶を気軽に飲む習慣があり、より多くの方に挽き立ての抹茶をお届けたいという想いから、日々電動石臼についての研究を重ねていたそうです。

    また、石臼で抹茶を挽く作業は成人男性でも大変な重労働でした。疲れてくると、均一に力を込めて挽くことが難しくなり、抹茶の粒子がバラバラになってしまうため、飲んだ際に粗い粒子が残ってしまうことも。

    電動石臼になったことで、細かく粒子の整った抹茶を作ることができるようになり、お客様も大変喜ばれたんだとか。

    ▲1日機械を動かしても一台で400gほどしか生産できない

     

    現在でも、店舗のすぐ横にある40台の電動石臼を備えた抹茶工場では、皆様に伝統の味を届けるべくこだわりの抹茶が挽かれています。

    お茶屋さんのすぐ横に抹茶工場があるのは、全国でも珍しいそうですよ!

     

    中村茶舗の店舗奥には喫茶スペースがあるので、挽き立ての抹茶を頂くことができます。

    香りがよく、飲みやすい抹茶は松江市民に愛されており、中には抹茶の缶を持ってきて、「挽きたての抹茶を入れてください。」と注文される方もいるほど。

     

    ▲苦みがなく、スッキリとして飲みやすい抹茶

     

    3,抜かりのない品質管理

     

    中村茶舗は、お客様にご満足いただけるお茶を提供するために、2022年に食品安全管理の国際規格であるFSSC 22000を取得!

    2020年にはイスラム教徒の皆様にも安心して日本茶をお飲みいただけるようMPJAハラルを取得しました。国際観光文化都市でもある松江で、海外の方にも幅広くお茶を楽しんでいただけるように、という心遣いが嬉しいですね。

    皆様に安全で安心なお茶をお届けすることをモットーに、日々お茶の製造に取り組んでいらっしゃいます。

    お話上手な四代目の海外進出

    ▲とっても気さくな四代目社長

     

    ここで、四代目社長の寿男さんをご紹介させてください。

    寿男さんは若いうち頃からアメリカへ留学するなど、海外に目を向けていました。

    寿男さんが「アメリカに留学したい」と言ったときに応援してくれたのは、二代目でもあるおじいさま。

    「これからのお茶屋は日本だけではなく、海外での商売も考えなければいけない」と背中を押してくれたそうです。

     

    そんな寿男さんは、2007年にタイで「Chaho」をOPENさせます。

    ▲タイのお客様も興味津々

     

    当初は、「抹茶って何?」というほど認知度が低かったようですが、社長自ら抹茶を点てるパフォーマンスを披露したり、うんちくを語ったりしながら、抹茶だけではなく和菓子などの日本文化の紹介にも力を入れました。

    何を隠そう、寿男さんは地元のラジオ局でパーソナリティをされるほどお話が上手。

    タイのお客様も、寿男さんの話術にどんどん引き込まれていき、「Chaho」の人気はうなぎのぼり。

    さらに、「Chaho」の人気を決定づける出来事が起こります。

    なんと、2008年にタイ王室より「茶とコーヒーの国際展示会」にご招待いただき、王妃様に御呈茶をさせていただいたのです!

    これを機に、「Chaho」の名は一気にタイ国内に広まり、空前の抹茶ブームが起こりました。

    今日まで続く、タイの抹茶ブームの火付け役は中村茶舗とも言われています!

    ▲Chahoの定番ドリンクメニュー、抹茶ラテ(左)とほうじ茶ラテ(右)

     

    桐箱に入ったギフトは大切な方へのギフトに最適

    様々な魅力あふれる中村茶舗。

    松江に来て、味わっていただきたいのは山々なのですが、その味はお取り寄せでも楽しんでいただくことができますよ♪

    ご自宅用はもちろん、お世話になっている方へのギフトにもぴったりです。

    様々なギフト商品がありますが、おすすめは『煎茶 八雲ほまれ&自社工場挽きたての抹茶ラテ用「中之白」』。

    特別感が伝わる桐箱を開けると、シックで上品な缶がお目見え。

    この缶のモチーフは、縁起のよいものを寄せ集めて、お祝いの気持ちを表す吉祥文様「宝づくし」。打出の小槌や、宝巻(ほうかん)、七宝(しっぽう)などが散りばめられており、見ているだけでも、なんだかご利益がありそう・・・!

     

    左の白い缶には抹茶ラテ用「中之白」が入っています。

    大名茶人・松平不昧公御銘の歴史ある抹茶「中之白」を、よりお手軽に楽しんでいただけるよう、抹茶ラテ用に仕上げたお品。

    自社工場で挽いたフレッシュな抹茶を使っており、香りの高さと深い味わいが自慢の逸品です。

     

    右の黒い缶には煎茶「八雲ほまれ」が入っています。色と香りが良く、柔らかく飽きがこない味わいで、ファンの多いお茶です。

    また、熱湯、水出しのどちらでも抽出できるため、年間を通して人気の銘柄です。

     

    商品はもちろん、パッケージにもこだわっているので特別な方への贈り物にもピッタリ。

    紙袋には不昧公が好んだと言われる瓢箪が描かれています。

    ▲社長の2人の娘さん。伝統の味を守るために日々奮闘されています。

     

    中村茶舗が100年以上守り続けている伝統の日本茶。

    忙しい毎日でささくれだった心に、そっと潤いを与えてくれる優しい味わいです。

    皆様もお仕事や家事などの合間に、中村茶舗のお茶でホっと一息つきませんか?

     

商品詳細

  • 保存方法:
    常温(直射日光と高温多湿を避けて保存お願いいたします。移り香にご注意ください。)
  • アレルギー物質:
    ※詳しくは原材料をご確認くださいませ。
  • 内容量:
    煎茶八雲ほまれ100g、抹茶ラテ用「中之白」180g

    原材料:
    【煎茶八雲ほまれ】緑茶(国産) 【抹茶「中之白」抹茶ラテ用】グラニュー糖(国内製造)、抹茶(国産)
    賞味期限:
    【煎茶八雲ほまれ】1年(製造日から) 【抹茶「中之白」抹茶ラテ用】6ヶ月(製造から)

    包装形態:桐箱入り

    贈答対応:熨斗対応可、お悔やみ対応(法事等の包装対応)可
  • 日本茶の種類:
    煎茶
  • 梱包サイズ:
    18.8cm x 19.5cm x 9.3cm
  • 温度帯:
    常温
  • 商品番号:
    temi01

有限会社 中村茶舗のご利用ガイド

送料・配送料について

商品の合計金額(税込)が10,800円以上は送料無料。 ※配送先が一ヶ所の場合に限る。

返品について

【商品の不良による返品】 返品をご希望のお客様は、配達日から7日以内にメール・お電話にてご連絡ください。 【返品条件】 ご注文の品と違う商品が届いてしまった場合、 商品の破損・傷みなどの品質上の問題があった場合には、 商品到着日から7日以内にご連絡いただければ、返品を受け付けます。 ※以降の返品はできません。 【連絡先】 電話:0852-24-0001 担当者:中村万紀子 受付時間:9:00〜17:00(日曜のみ定休) メール:makikiko55@gmail.com 【返送先】 〒690-0064 島根県松江市天神町6番地

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

■銀行決済

【銀行名】山陰合同銀行 【支店名】本店 【口座種別】普通 【口座番号】2104700 【口座名義人名】有限会社中村茶舗 【口座名義人名 カタカナ】ユ)ナカムラチャホ 【お振込期限】ご注文日より30日以内にお振込み下さい。

■郵便振替

【口座名義人】有限会社 中村茶舗 【口座名義人 カタカナ】ユウゲンガイシャナカムラチャホ 【口座番号】01470-3-6 【お振込期限】ご注文日より30日以内にお振込み下さい。

■代金引換
商品価格合計
代金引換手数料(税込)
0円 ~ 9,999円
330円
10,000円 ~
440円

その他

■コンビニ決済

商品発送の際にお客様の住所へ専用支払用紙をお送りします。到着後1ヶ月以内に最寄のコンビニエンスストアでお支払いください。

営業日注意事項について

休業日/日曜日、12/31〜1/4まで年末年始休暇

会社概要

会社名
有限会社中村茶舗
住所
〒690-0064
島根県 松江市 天神町6
TEL
0852-24-0001
FAX
0852-26-3960

同じカテゴリの人気ランキング

この商品を見た人は、こんな商品を買っています

  • ポイントが貯まる
    お買い物で貯まったポイントは1ポイント1円で使える
  • お得なクーポン
    お買い物に使える会員だけの割引クーポンがもらえる
  • 最新情報が届く
    新商品紹介やおすすめ
    情報がメールで届く

※ログイン / 会員登録はページ上部の
ログインアイコンやカートページから可能です。

商品詳細ページに関するアンケート