sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • 相出刃庖丁【5.5寸】01

1/

食道具 竹上

相出刃庖丁【5.5寸】

21,708(税込) 217pt

売り切れました

シェア

商品説明

ここがオススメ

見るからに姿・型ともに力強く、鋭利な切れ味を持つ相出刃庖丁。

刃元が厚く、切っ先が薄く鋭く、魚や鳥獣を叩き切ったり、三枚おろしにしたり、切る・割る・裂く と多才な表情を持ちます。

出刃庖丁より細身で厚さが、いく分薄手で二枚おろしや切り出しにも使え用途が広く合理的に造っています庖丁です。

厚さを薄目に造っている事によって、庖丁が薄いと綺麗に身をはずす事が出来、身に無駄が出なくて済み、薄い分、切れ味も当然鋭くシャープになります。

最近では魚はスーパーで切り身になって、パックされている為、魚をおろされない方が多く、また、子供達の中には魚の姿を知らない子供も出てきている様です。

素材に初めて相対する庖丁を自身の道具とすると、食育にもなり最良の道具はその人の腕前にもなります。

この庖丁の刃渡りの下三分は叩き用、上七分を捌きや身おろし用に使い分けられる様に刃を付けております。

庖丁は、調整と本刃付け(仕上げ研ぎ)により、全く新たな生命が宿り庖丁に、もう一つの命が研ぎ出されます。

実物でしか感じられないバランスや、造り手の想いを、お確かめ下さいませ。

※名入れは無料でおこなえます。

  • 心を寄せて使い続けたい、愛しの包丁がここにある。『食道具 竹上』

    料理家/フードディレクター

    タカコナカムラ

    dummy

    包丁は食を支える和の道具

    京都市から車で1時間、自然豊かな南丹市にある『竹上』の工房は、かつて薬局を営んでいた代表の祖父が住んでいた古い家屋を再利用したもの。日本で唯一の「庖丁コーディネーター」という肩書きで、全国を駆け回る代表・廣瀬康二さんは、立命館大学を卒業後、オーストラリアへと渡りました。
    異国の地で和食文化の素晴らしさに気づき、帰国後に京都の老舗包丁店に入社して16年修行した後、独立。現在はプロから主婦まで幅広く包丁の大切さを伝えています。
    日本の包丁は刀にはじまる鋼で作られていますが、鋼の包丁は研がないとさびやすいため、近年ではステンレス製やセラミック製も登場しています。実は、私も教室を始めた頃は、見栄えのよいオシャレな包丁を揃えていました。しかし、廣瀬さんとの出会いで、私の包丁観は大きく変わりました。

     

    「料理とは食材を生かすことだ。そのためには、包丁はとても大切」
    トマトで試してみるとスッと切れ、切り口は実にみずみずしく美しいのです。角が立ち、食感がよくなります。たまねぎのスライス、大根の千切り。すべて切れない包丁で切ると切り口がぐしゃぐしゃになり、水分が出て、しなってしまいます。

     

    最近ではキッチンはさみを使いこなそうという内容の書籍も人気のようですが、私はそれには異論があります。
    料理が出来ない状況のときに便利だから使うというのは良いと思います。しかしハサミには包丁の代わりはできません。
    ハサミと包丁は、食材へのあたりがまったく違う道具ではないでしょうか。

     

    現在、タカコナカムラホールフードスクールの包丁は全て廣瀬さんお手製のものです。
    包丁選びのポイントは、「フォルム」「握ったときのバランス」「刃先の繊細さ」だといわれています。廣瀬さんが南丹市を選んだのは、天然砥石の産地だからでした。

     

    私が廣瀬さんの大好きなポイントを紹介します。
    包丁のメンテナンスをすることを「包丁を管理する」とはいわず、「包丁の守り(もり)をする」というところです。「守り(もり)」は、子守りや家守りに使います。
    「管理は自己都合。子守りも子供を管理するということではないですよね」
    包丁や道具は、守りをしてほしいと。「守り」という響き、とってもわかりやすくありませんか? 「管理」や「メンテ」とは違う、日本語の美しい響き。
    毎日研ぐ必要はないとしても、ぞんざいに扱うのではなく、さびてはいないか、キレはどうなのか、そんな風に包丁に心を寄せると、おのずと大切に使います。
    100円均一ショップで鍋も包丁も器も買える時代ですが、私は良いものをじっくりと選び、長~~く使っていくのが和食の文化だと思います。廣瀬さんの包丁の最大の魅力は芯の部分は鋼でも周りがステンレス製なので、守りがとても楽だということです。
    一日の終わりに、クレンザーとナイロンたわしで磨き、水気をよく拭いて守り完了。
    廣瀬さん、さすが京都人、和装もとってもお似合いです。

    でも、一番かっこいいと思うのは、包丁を研いでいる姿。まさに、侍です。渋い~~~!
    切れたらなんでもええやん~~、なんて、もう言わせないから。
    日本では、森羅万象、さまざま」なモノに神様が宿るといわれています。そう、トイレの神様の歌が流行ったように。家にも、道具にも神様が宿るはず。
    包丁にこそ、着流しの似合うキレ長の吉川晃司のようなイカした神様が、きっと宿っておいでです。

商品詳細

  • 加工地:
    京都府 
  • 内容量:
    5.5寸
  • 温度帯:
    常温
  • 商品番号:
    C001

食道具 竹上のご利用ガイド

返品について

破れ、汚れなどがある場合の返品交換は1週間以内であれば対応致しますので詳細をお知らせください。その場合の送料は当社が負担致します。

商品の品質については万全の注意を払っておりますが、万が一不良品があった場合にはお取替え致しますので、商品到着後1週間以内に上記の連絡先までお申し出ください。尚、その際の送料は弊社負担とさせて頂きますので、着払いで発送してください。

お支払い方法について

■銀行決済

京都信用金庫 八木支店
普通 0490345
名義人名:竹上 廣瀬康二
名義人名(カナ):タケガミ ヒロセコウジ

ご注文後、14日以内にお振込ください。
お振込確認後、発送させて頂きます。

※振り込み手数料は、お客様負担にてお願いします。

■代金引換
商品価格合計
代金引換手数料(税込)
0円 ~ 9,999円
324円
10,000円 ~ 29,999円
432円
30,000円 ~ 99,999円
648円
100,000円 ~
1,080円

会社概要

会社名
廣瀬 康二
住所
〒629-0101
京都府 南丹市 八木町船枝半入58-2
TEL
0771-20-1604
FAX
0771-20-1604

この商品を見た人はこの商品も見ています

まずはここをチェック!おすすめ特集ピックアップ

 

新規会員登録で今すぐ使える送料無料クーポンプレゼント!