sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

柿の葉(100枚)

小林多男商店の柿の葉(100枚)

小林多男商店

  • 内容量:
    ●形
    そのまま
    ●保存
    塩漬け
    ●色

    ●用途
    料理材料
    ●産地
    中国
  • 温度帯:
    常温
  • 商品番号:
    15

柿の葉寿司の作り方


米    3カップ
水    3カップ
昆布   5cm
酒    大さじ2
合わせ酢
・酢   1/3カップ
・砂糖  大さじ2
・塩   小さじ1と1/2
しめさば 半身~1尾
柿の葉  適量
(塩漬け)

1,洗った米を昆布と分量の水、酒に浸し、1時間程度浸しておき、昆布を取り出して炊く。
柿の葉は水で洗い、軽く塩抜きをしておく。
2,米が炊けたら寿司おけに移し、合わせ酢を混ぜて寿司飯を作る。
3,しめさばを5mm程度の厚さでそぎ切りにする。
4,柿の葉の水分を軽くふきく。
5,握った寿司飯の上にしめさばをのせ、柿の葉で包みタッパーやバットなどに隙間がないように並べる。
6,重しなどをのせ、1~2時間おく。

お好みによって分量を調節してください。
酢は、米酢やりんご酢、柿酢などを使ってもおいしくできます。
魚は、サンマやサーモンを酢でしめて作ってもおいしいですが、必ず刺身用をご使用ください。





ビタミンC、KやB類といったミネラル分フラボノイドなどを多く含み、
血管を強化する作用や止血作用を持つとされるため、
昔から民間療法で飲用などをして用いられてきました。
最近テレビなどで紹介されているように、
鼻づまりを押さえる効果や花粉症にも効果があることが
わかってきました。
柿の葉には、フラボノイドがたくさん含まれており、
その中のひとつアストラガリンは、
花粉や、ホコリ、ダニによるアレルギー性鼻炎の原因となるヒスタミンの分泌を抑制する働きがあります。
飲用方法としては、
5~6月に収穫した葉を天日で乾燥させ粉末化し煎じることが一般的です。
塩漬けにした柿の葉っぱでも、
塩抜きをして日陰で干して乾燥した葉を小さく刻み2~3分蒸し、
すぐ陰干ししてお茶と同じように保存。
飲むときは熱湯を注いでしばらく(10分くらい)おいてから飲みます。
またその殺菌効果から押し寿司を葉で巻いたり、
和菓子などの添え物に使われる事もあります。
柔らかい初春の若葉は天ぷらにして食用にできます。







料理のつまものや菓子の色どりや仕切り、ネタ敷き、お弁当中の仕切りに。弊社の笹の葉は笹寿司から菓子の材料まで幅広く活用されています。










これら3つの理由があるからこそ、小林多男商店の「笹の葉」が30年に渡り
お客様にご利用いただけております。
ぜひ、皆様におかれましては、365日お気軽にご相談いただきまして、
ご希望の笹の葉をお使いいただけましたら幸いです。

料理のつまものや菓子の色どりや仕切り、ネタ敷き、お弁当中の仕切りに。弊社の笹の葉は笹寿司から菓子の材料まで幅広く活用されています。

ご挨拶
我が社は日本の中心部に位置し原料の集荷から加工製品、全国販売まで一貫した製造設備を有する体制が整った合理化されたメーカーであります。
日本古来の伝統食文化であります柏餅に使用されております柏の葉の製造販売からスタートをして、現在では笹の葉の製造販売を中心にあらゆるニーズにこたえたつまものや農産物、および食品原料各種を取り扱い、全国販売をしております。
おかげさまで今は全国の多方面のお客様にご利用いただいております。
これからもさらに研鑚を積み専門メーカーとして安心してご利用いただける製品作りをモットーに品質の管理及び向上にたえず努力し、ユーザーの皆様に安心してご利用いただけますように歩み続ける覚悟でございます。
なにとぞ今後ともより一層のご指導、ご支援を賜わりますようお願い申しあげます。

料理のつまものや菓子の色どりや仕切り、ネタ敷き、お弁当中の仕切りに。弊社の笹の葉は笹寿司から菓子の材料まで幅広く活用されています。








特に若葉にはビタミンCが大量に含まれています。
このビタミンCはプロビタミンCで
ビタミンCになる手前の状態ですので熱にも強くお茶にしても失われません。
ビタミンCは感染症への抵抗力をつけたり、
メラニンの生成を抑えたり、
コラーゲンの生成に働いて血管壁を強くしたりする働きがあります。

柿の葉のビタミンは、
レモンの20倍、ほうれん草の10倍
だといわれます。
柿の葉には、
血圧降下成分のケンフェロール、グルコサイド、クエルセチンが豊富に含まれており、
動脈硬化の防止、血圧の降下作用があり、高血圧や心臓病の人にも有効といわれています。
柿の葉を若葉のうちに取り、茶を作る要領で蒸してもんで乾かし、
これを普通のお茶に半分混ぜて作ります。
毎日お茶がわりに飲まれると、
含まれるタンニンとフラボンの働きで、高血圧が改善されるといわれています。
なお、柿の葉茶は弱酸性なのでアルカリ性のコーヒーや緑茶と飲むとビタミンが半減するので注意が必要です。



1,539(税込)

15pt

クーポン対象(確認)

温度帯:
常温

送料別

最短発送日:
2018年2月28日(水)

送料・お届け可能日を確認
送料・お届け可能日を表示
数量を選択[必須]

この商品をシェアする

柿の葉寿司の作り方


米    3カップ
水    3カップ
昆布   5cm
酒    大さじ2
合わせ酢
・酢   1/3カップ
・砂糖  大さじ2
・塩   小さじ1と1/2
しめさば 半身~1尾
柿の葉  適量
(塩漬け)

1,洗った米を昆布と分量の水、酒に浸し、1時間程度浸しておき、昆布を取り出して炊く。
柿の葉は水で洗い、軽く塩抜きをしておく。
2,米が炊けたら寿司おけに移し、合わせ酢を混ぜて寿司飯を作る。
3,しめさばを5mm程度の厚さでそぎ切りにする。
4,柿の葉の水分を軽くふきく。
5,握った寿司飯の上にしめさばをのせ、柿の葉で包みタッパーやバットなどに隙間がないように並べる。
6,重しなどをのせ、1~2時間おく。

お好みによって分量を調節してください。
酢は、米酢やりんご酢、柿酢などを使ってもおいしくできます。
魚は、サンマやサーモンを酢でしめて作ってもおいしいですが、必ず刺身用をご使用ください。





ビタミンC、KやB類といったミネラル分フラボノイドなどを多く含み、
血管を強化する作用や止血作用を持つとされるため、
昔から民間療法で飲用などをして用いられてきました。
最近テレビなどで紹介されているように、
鼻づまりを押さえる効果や花粉症にも効果があることが
わかってきました。
柿の葉には、フラボノイドがたくさん含まれており、
その中のひとつアストラガリンは、
花粉や、ホコリ、ダニによるアレルギー性鼻炎の原因となるヒスタミンの分泌を抑制する働きがあります。
飲用方法としては、
5~6月に収穫した葉を天日で乾燥させ粉末化し煎じることが一般的です。
塩漬けにした柿の葉っぱでも、
塩抜きをして日陰で干して乾燥した葉を小さく刻み2~3分蒸し、
すぐ陰干ししてお茶と同じように保存。
飲むときは熱湯を注いでしばらく(10分くらい)おいてから飲みます。
またその殺菌効果から押し寿司を葉で巻いたり、
和菓子などの添え物に使われる事もあります。
柔らかい初春の若葉は天ぷらにして食用にできます。







料理のつまものや菓子の色どりや仕切り、ネタ敷き、お弁当中の仕切りに。弊社の笹の葉は笹寿司から菓子の材料まで幅広く活用されています。










これら3つの理由があるからこそ、小林多男商店の「笹の葉」が30年に渡り
お客様にご利用いただけております。
ぜひ、皆様におかれましては、365日お気軽にご相談いただきまして、
ご希望の笹の葉をお使いいただけましたら幸いです。

料理のつまものや菓子の色どりや仕切り、ネタ敷き、お弁当中の仕切りに。弊社の笹の葉は笹寿司から菓子の材料まで幅広く活用されています。

ご挨拶
我が社は日本の中心部に位置し原料の集荷から加工製品、全国販売まで一貫した製造設備を有する体制が整った合理化されたメーカーであります。
日本古来の伝統食文化であります柏餅に使用されております柏の葉の製造販売からスタートをして、現在では笹の葉の製造販売を中心にあらゆるニーズにこたえたつまものや農産物、および食品原料各種を取り扱い、全国販売をしております。
おかげさまで今は全国の多方面のお客様にご利用いただいております。
これからもさらに研鑚を積み専門メーカーとして安心してご利用いただける製品作りをモットーに品質の管理及び向上にたえず努力し、ユーザーの皆様に安心してご利用いただけますように歩み続ける覚悟でございます。
なにとぞ今後ともより一層のご指導、ご支援を賜わりますようお願い申しあげます。

料理のつまものや菓子の色どりや仕切り、ネタ敷き、お弁当中の仕切りに。弊社の笹の葉は笹寿司から菓子の材料まで幅広く活用されています。








特に若葉にはビタミンCが大量に含まれています。
このビタミンCはプロビタミンCで
ビタミンCになる手前の状態ですので熱にも強くお茶にしても失われません。
ビタミンCは感染症への抵抗力をつけたり、
メラニンの生成を抑えたり、
コラーゲンの生成に働いて血管壁を強くしたりする働きがあります。

柿の葉のビタミンは、
レモンの20倍、ほうれん草の10倍
だといわれます。
柿の葉には、
血圧降下成分のケンフェロール、グルコサイド、クエルセチンが豊富に含まれており、
動脈硬化の防止、血圧の降下作用があり、高血圧や心臓病の人にも有効といわれています。
柿の葉を若葉のうちに取り、茶を作る要領で蒸してもんで乾かし、
これを普通のお茶に半分混ぜて作ります。
毎日お茶がわりに飲まれると、
含まれるタンニンとフラボンの働きで、高血圧が改善されるといわれています。
なお、柿の葉茶は弱酸性なのでアルカリ性のコーヒーや緑茶と飲むとビタミンが半減するので注意が必要です。



小林多男商店 のご利用ガイド

お支払い金額について

送料、商品代が加算されます。 お支払い方法が代金引換の場合は、代引き手数料が加算されます。

返品について

返品などの際には、商品到着後7日以内に電話かメールにてお知らせ下さい。 お客様都合での返品の場合、送料はお客様ご負担でお願い致します。 不良品がございましたら、代替の商品をお送り致します。

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

■代金引換
商品価格合計
代金引換手数料(税込)
0円 ~ 9,999円
324円
10,000円 ~ 29,999円
432円
30,000円 ~ 99,999円
648円
100,000円 ~
1,080円

運送会社の方にお支払い下さい。

営業日注意事項について

定休日:日曜日、祝日、土曜日(不定休)、年末年始、夏期 営業時間:9:00~17:00

会社概要

会社名
株式会社 小林多男商店
住所
〒381-2212
長野県 長野市 小島田町1787-16
TEL
026-283-3018
FAX
026-283-3012

この商品を見た人はこの商品も見ています