sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • 雪ふる山のおそぶき茶 あさ茶01
  • 雪ふる山のおそぶき茶 あさ茶02

1/

お茶の千代乃園

雪ふる山のおそぶき茶 あさ茶

648(税込) 6pt

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

送料・お届け日を確認

数量を選択

シェア

商品説明

ここがオススメ

あさ茶 八女煎茶
標高600mの雪が降り積もる気候を活かした有機栽培で育てました。八十八夜の時期に摘んだ新芽を丹念に仕上げました。
一日の始まりやお出かけの前の一杯が福を呼ぶと言われています。爽やかな香りの中にやさしい甘みと程よい渋みを楽しむ当園の「きほんのお茶」です。

  • 標高600mの山で作る、お茶の千代乃園の「雪ふる山のおそぶき茶」

    スイーツプランナー

    山口真理

    dummy

    山の中でゆっくり育ったお茶を味わう喜び

    東京と福岡を行き来して仕事をする日々の中で福岡にいる時は時間をなるべく作り、自分のスイーツを作る際の食材や生産者に直接触れる機会を取り入れています。フルーツが主にはなりますが、時には今回のようにお茶という変わり種も含まれてきます。福岡県のお茶と言えば八女茶。その八女茶でも平地に近いところで栽培されたものや、山の中で育てられたものなど様々。

    お茶の千代乃園さんは、八女の中でも標高600mという山の中。八女市矢部村という場所にあります。冬の間は茶畑が雪に覆われることが多く、八女の平地よりも気温が低いために害虫が付くことが少なく、農薬を抑えることができ減農薬栽培として認定されています。名前も雪に覆われて育つので「雪ふる山のおそぶき茶」とつけられたそうです。

    初めてこのお茶を飲んだのはもう何年前でしょうか。今では毎日1度は口にするくらいのお茶となりましたが、中でも玉露と煎茶は甘みも旨みも今までに味わったことがないくらいの絶品だ!と思っています。

     

    他には玄米茶や和紅茶などのもありますが、どのお茶もメリハリがあり旨みの強い味。福岡のアトリエにお越しいただく方々皆さんが必ず「美味しい~」とほっとした声で言うところが、私にも癒しの時間になります。

    生産者の心が伝わるお茶をいただく。

    この日は千代乃園さんのご自宅で煎茶道の資格を持つ生産者であり店主である、原島政司さんにお茶を数種類淹れていただきました。

     

    今回で原島さん直々にお茶を淹れていただくのは2回目でしたが、当然の如く私が淹れるのより遥かに美味しい!(笑)。何とも言えないくらいの甘みのあるお茶は、未だにどうしたらそのような味わいになるのか。研究してしまうくらいです。

     

    よくある話ですが、母の味をどんな形で真似をしても同じ味にならないということがありますが、スイーツでも同じく、単なる作り方だけでない作る人の気持ちが表現されます。まさに原島さんの淹れるお茶も心のあるお茶で、こんなにも私の淹れるお茶と味が違うのかと毎回びっくりするのです!

    有りがたいことにお昼ご飯もいただきました。

     

    べにふうき茶を入れて炊いたお米で作られたおにぎりが、とても印象的。日頃の生活の中でさりげなくお茶を取り込んでいらした原島家の皆様の肌の艶が違うことを、私も同行した方々も気が付いていました。

     

    時には夕食後に、家族でお茶を淹れながら会話をするのでしょう。夜には虫の音色、昼間は鳥の鳴き声。自然に囲まれた地で育つ、そんな様子もお茶から感じることが出来る。そんな魅了されるお茶です。

    八女市矢部村という場所の景色

    この日はあいにくの雨交じりの空で見えづらいのですが、矢部村という場所は絶景というほどの岩山が多く見られます。

     

    この地で有名なのはハート岩。岩がハートに見えますよね?この岩は土日になると、ロッククライミングをする方が多いスポットだそうです。近くまで行きましたが、かなり垂直の角度です。私の今まで知っていた八女は白壁の町家が並ぶ町のイメージでしたので、イメージがかなり変わりました。

     

    穴が開いている岩は蹴洞岩(けほぎいわ)で、馬が突き破って通ったと言われる伝説があるそうです。写真も現地でも穴の開き方が不思議です。あのような場所に穴が開くのは、どうしたら開くのでしょうか。こんな場所の近くで育つお茶。自然の厳しさとやさしさ超えてきた味をぜひご賞味ください。

商品詳細

  • 消費期限:
    製造日より360日間
  • 保存方法:
    常温
  • 生産地・主原料原産地:
    福岡県 八女市
  • 加工地:
    福岡県 八女市
  • 内容量:
    50g
  • 梱包サイズ:
    6cm x 12cm x 13cm
  • 温度帯:
    常温
  • 商品番号:
    yuki-asa-l

お茶の千代乃園のご利用ガイド

返品について

商品に不備がある場合商品到着後7日以内とさせていただきます。お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

■銀行決済

福岡銀行矢部出張所 普通 15500 お茶の千代乃園(オチャノチヨノエン)
楽天銀行 サルサ支店 支店番号 207 口座番号 2015927 原島政司(ハラシマ マサシ)
ジャパンネット銀行 すずめ支店(スズメ) 店番号:002 口座番号:5473114 原島政司(ハラシマ マサシ)

※お客様にて、お振込手数料をご負担ください。
※ご注文後、3日以内にお振込ください。
※お振込が確認できましたら、発送させて頂きます。

■郵便振替

商品到着時に同封された振込用紙でゆうちょ銀行の窓口またはATMでお支払いください。

■代金引換
商品価格合計
代金引換手数料(税込)
0円 ~ 4,999円
330円
5,000円 ~
330円

営業日注意事項について

家族経営の為、地域の行事等により不定期でお休みをいただく場合があります。

会社概要

会社名
原島 政司
住所
〒834-1401
福岡県 八女市 矢部村北矢部1743
TEL
090-8393-3926
FAX
0943-47-2131