sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
女子が本当に食べたいレシピ|ホワイトデーギフト

女子が本当に食べたいレシピ|ホワイトデーギフト

※この特集は終了しました。

ホワイトデーの面白コラム!ホワイトデーの手作りディナー!甘いものが苦手なあの子のために作ってみましょう!

こんにちは!料理研究家、フードコーディネーターの河瀬璃菜です。
もうすぐホワイトデーですね。恋人や奥様、意中のあの子、はたまた娘さんやお母さんにもらったバレンタインのお返し、ちゃんと考えていますか??
「スイーツ作るのは難しそう」「あの子、甘い物嫌いなんだよなあ」なんて方にスイーツじゃないホワイトデーディナーのレシピをご紹介しますよ!

洋食派のあの子に。ホワイト豆腐ハンバーグ

洋食派のあの子に。ホワイト豆腐ハンバーグ

材料(2人分)

(タネ)
鳥ひき肉・・・200g
木綿豆腐(※水切りをする)・・・100g
玉ねぎ(みじん切り)・・・1/2個
パン粉・・・20g
味噌・・・小さじ1
塩こしょう・・・少々

(ソース)
しめじ・・・1株
マッシュルーム・・・5個
玉ねぎ(薄切り)・・・1/2個
バター・・・小さじ1
薄力粉・・・大さじ2
豆乳・・・300cc
顆粒コンソメ・・・小さじ1
塩こしょう・・・適量


薄力粉・・・適量
オリーブオイル・・・適量
パセリ(みじん切り)・・・適量

作り方
1、タネの材料を全てボウルに入れ粘りが出るまで混ぜ合わせたら小判形に成形したら小麦粉をふる。
2、中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき1を焼く。両面キツネ色に焼けたら蓋をし、弱火で7分加熱する。
3、中火で熱した小鍋にバターを溶かし玉ねぎ、しめじを入れしんなりするまで炒める。
薄力粉を加え粉っぽさがなくなるまで炒める。
4、3に豆乳を少しずつ加えダマにならないようによく混ぜる。顆粒コンソメ、塩こしょうを加え味を調える。
5、2を皿に盛り4をかけ、パセリをふる。

※豆腐の水切りはキッチンペーパーに包んで600wの電子レンジで1分ほど加熱してください。


ホワイトデーにちなんでホワイトづくしのハンバーグ!鳥ひき肉と豆腐、豆乳で作ることでヘルシーに仕上がっていますよ。
女性に作る料理なのでヘルシーさは大切ですよね!焼く前にタネに小麦粉をふることで肉汁を逃さないバリアを作ることができるのでヘルシーながらもジューシーさまで楽しめます!

和食派のあの子に。ふわふわ卵白のホワイト親子丼

卵白のホワイト親子丼

材料(1人分)
たまご・・・3個
鳥もも肉・・・100g
玉ねぎ・・・1/4個
ごはん・・・1膳
三つ葉・・・適量
ごま油・・・適量
A
出汁・・・100cc
醤油・・・小さじ1
みりん・・・小さじ1
酒・・・大さじ1/2

1、ボウルにたまご2個を割りほぐす。たまご1個は卵白、卵黄に分ける。卵白はメレンゲができるまで泡立て器で混ぜ合わせる。
2、玉ねぎは薄切り、鳥もも肉は一口大に切る。三つ葉は3cmの長さに切る。
3、フライパンにごま油をひき、鳥もも肉をきつね色になるまで焼いたら、合わせたAを入れ煮たったら玉ねぎを入れ火が通るまで弱火で加熱する。
4、3にたまごを1/2量流し込み半熟になったら火を止め残りの1/2量を加え蓋をする。1分経過したら丼に盛ったごはんの上にのせる。さらにメレンゲ、卵黄、三つ葉を上にのせる。

新食感の親子丼の誕生です!親子丼って黄色い物?いえいえホワイトデーですもの!親子丼だってホワイトづくしで行きましょう!下のたまごのトロトロと上の卵白のしゅわふわ、卵黄のまったり感!食感の三重奏を楽しむことができますよ!
普段の親子丼にメレンゲをのせただけですが、不思議な新食感にあの子も喜ぶこと間違いなしです!

いつもホワイトデーに頭を悩ましていたあなたも今年は手作りディナーでおもてなしをしてみてはいかがでしょうか。
美味しくできればそれはもちろん嬉しいですが、失敗したってその気持ちが女性は嬉しいものだったりしますよ!ぜひチャレンジしてみてくださいね!

りな助 │料理研究家、フードコーディネーター

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。フードクリエイティブファクトリー所属

料理好きな母のもとで育ち、食に携わる仕事に就きたいという思いを自然と持つようになりました。両親が共働きで常に忙しくしていましたが、食卓を囲み食事を一緒に食べることで自然と会話が生まれ、どんなに忙しくてもコミュニケーションを大切にすることができました。そんな経験から、食卓でのコミュニケーションは大変重要で気づきの多いものだと私は思っています。「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせていただいています。
2014年7月よりフードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間40本の記事をプロデュースしています。

Blog : http://foodcreativefactory.com/
http://ameblo.jp/linakawase/
Twitter : https://twitter.com/linasuke0508

新規会員登録で今すぐ使える送料無料クーポンプレゼント!