sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
簡単マカロンレシピ|ホワイトデーギフト

簡単マカロンレシピ|ホワイトデーギフト

※この特集は終了しました。

ホワイトデーの面白コラム!自宅で簡単マカロンレシピ!こんなに簡単にできちゃいます!

こんにちは!料理研究家、フードコーディネーターの河瀬璃菜です!3月の一大イベントといえば、ホワイトデーですね。バレンタインのお返しに何をあげよう?なんて困っている男性も少なくはないはず。ここで朗報です。女子の好きなスイーツは10人中7人くらいは「マカロン」です。なんであんなに女子はマカロンが好きなんだろうと不思議に思うくらいみんなマカロンが好きです。そんなマカロンですが、お店で買うマカロンももちろん美味しいですが、今年はぜひ手作りしてみませんか??意外と簡単にできるマカロンレシピをご紹介します。

ホワイトデーのホワイトマカロン

ホワイトデーのホワイトマカロン

材料(10~15個分)

ホワイトデーのホワイトマカロン

(生地)
グラニュー糖・・・20g
アーモンドパウダー・・・60g
粉粉糖・・・85g
卵白・・・2個分
(ソース)
ホワイトチョコレート・・・1枚
牛乳・・・適宜

作り方
1、アーモンドパウダー、粉糖は合わせてふるっておく。

ホワイトデーのホワイトマカロン

2、卵白はほぐして1/3量のグラニュー糖を加えハンドミキサーで泡立てる。
3、2に残りのグラニュー糖を2回にわけて加えその都度泡立てる。

ホワイトデーのホワイトマカロン

4、3にアーモンドパウダー、グラニュー糖を加えゴムベラで手早く混ぜ合わせる。

ホワイトデーのホワイトマカロン

5、丸口金がついた絞り袋に4を入れ、クッキングシートをひいた天板に絞り出す。
6、表面が乾くまで一時間放置する。オーブンは160度に予熱する。
7、6を120度のオーブンで25分焼く。焼きあがったらしっかりと冷ます。
8、ホワイトチョコレートを刻み湯せんで溶かし、牛乳を加えとろみがつくまで混ぜる。
9、7のマカロンに8をはけなどで塗り、はさむ。

マカロンを上手に作るコツ

1、粉糖はコーンスターチなどが含まれていないものがオススメ!
2、粉類はしっかりと振るう。
3、工程4の際に混ぜすぎない。
4、焼き上がりはくっついて生地が離れづらいのでしっかりと冷ます。
5、ソースの量は少量で!

材料の単純さに驚くマカロンレシピ。お店のマカロンの味を自宅でも再現できちゃいますよ。
今回はホワイトデーにちなんで白いマカロンですが、フランボワーズをいれてピンクにしたりと自分なりにアレンジして作ってみても楽しいと思います。
今年のホワイトデーはマカロンを作って女子以上の女子力を見せつけてみてはいかがでしょうか。

りな助 │料理研究家、フードコーディネーター

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。フードクリエイティブファクトリー所属

料理好きな母のもとで育ち、食に携わる仕事に就きたいという思いを自然と持つようになりました。両親が共働きで常に忙しくしていましたが、食卓を囲み食事を一緒に食べることで自然と会話が生まれ、どんなに忙しくてもコミュニケーションを大切にすることができました。そんな経験から、食卓でのコミュニケーションは大変重要で気づきの多いものだと私は思っています。「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせていただいています。
2014年7月よりフードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間40本の記事をプロデュースしています。

Blog : http://foodcreativefactory.com/
http://ameblo.jp/linakawase/
Twitter : https://twitter.com/linasuke0508

新規会員登録で今すぐ使える送料無料クーポンプレゼント!