sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • あかもく醤油・あかもくぽん酢・湘南スパイシーオイル 3種セット01
  • あかもく醤油・あかもくぽん酢・湘南スパイシーオイル 3種セット02
  • あかもく醤油・あかもくぽん酢・湘南スパイシーオイル 3種セット03

1/

自然食のTAC21

あかもく醤油・あかもくぽん酢・湘南スパイシーオイル 3種セット

2,730(税込) 27pt

  • ギフト対応可 ギフトとして送ることができます。

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

送料・お届け日を確認
ギフト内容を確認

数量を選択

シェア

商品説明

ここがオススメ

湘南逗子の小さな小坪漁港で獲れた「アカモク」を使ったオイルと調味料の3点セットです。
健康志向の方の日々の食生活にお役立ていただけます。

「湘南スパイシーオイル」は、アカモクの旨み、唐辛子の辛味、ニンニクの香りがエキストラバージンオリーブオイルに溶け込み、海塩とスパイスの味がマッチしたコクある風味のよいオイルです。

「あかもく醤油」はアカモクのグルタミン酸、鰹節のイノシン酸の旨みが、杉樽でじっくり寝かせた天然醸造醤油に溶け込んでいます。海藻の旨みと柿酢の酸味で一般の醤油より38%減塩。
独特のとろみがあり、少量でも食材によく絡むので、塩分を気にする方にも最適です。

「あかもくぽん酢」は逗子産アカモクと、北海道産の良質な「がごめ昆布」「真昆布」の旨みが凝縮した44%減塩のぽん酢です。
こだわりの素材が醸し出す深い味わいと磯の香りが楽しめます。

おひたし、冷奴、焼き魚のかけだれや、鍋物やしゃぶしゃぶのつけだれ、和風サラダのドレッシングなどにお使いください。

  • 情報番組でも話題。食べてよし!環境によし!人によし!のスーパーフード、アカモク

    料理家/フードディレクター

    タカコナカムラ

    dummy

    長年お世話になっている自然食品会社の田耕邦子社長様から、一昨年ギフトをいただきました。
    「あかもく醤油」「あかもく酢」「あかもくぽん酢」。そしてその後、あかもく入り野菜ブイヨン、あかもく昆布茶……と、次々にアカモク製品が届きました。

     

    「アカモク」という海藻を見たことも聞いたこともなかったので、さっそく調べてみました。「アカモク」は食用されている地域により呼び方が異なり、秋田では「ギバサ」、山形では「ギンバソウ」、新潟では「ナガモ」、富山では「ナガラモ」、島根では「ハナタレ」と呼ばれています。
    昨年春にNHKの朝の情報番組「あさイチ」で取り上げられたことが、アカモクブームのきっかけになったようです。アカモクは、1年生の海藻で秋から冬にかけて成長し、春には長さ6mにもなります。夏には枯れて海面を藻くずとして漂い、養殖網に絡みついたり、船のスクリューにからみついたりと、邪魔者扱いで「邪魔もく」といわれたほどだそう。

    海藻類は強風と荒波で育ちにくい冬の日本海で、強い生命力を持つアカモクはすくすくと育ち、昔から寒い時期の海の野菜として珍重されてきました。

     

    茎と葉に気泡がつき、雌雄の生殖器床が延びてきた時期にゆでるとネバリが出ます。ここがアカモクの美味しいところといわれ、海の納豆ともいわれるほど栄養も抜群。生殖器床を食べるとは、なんとなくエロティックな気がしませんか?
    褐色の海藻はゆでると鮮やかな緑色となります。旬は1月~3月。新潟県では、てんぷらにしたり、みそ汁に入れたりして頂く早春の味覚です。

     

    さまざまな栄養素の中でも、ミネラルの多さは他の海藻と比べても群を抜いています。そこが注目され、全国各地で「邪魔もく」はすっかり見直されてきています。
    「大型海藻アカモクを利用した水環境の修復活動」(NPO法人環境生態工学研究所の佐々木久雄理事)という研究レポート
    http://www.japanriver.or.jp/taisyo/oubo_jyusyou/jyusyou_katudou/no9/no9_pdf/sasaki.pdf
    には、あかもくの藻場は5万人分の生活排水を浄化してくれ、ヨコエビなど多くの微小生物が生息し、小魚の餌場として重要な役割を果たしていることが書かれていました。
    健全な生態系を構成する起点としての働きをアカモクが担っていたんだと思うと、アカモクを見る目が確実に変わっていきました。

    全国には、豊かな海を守るために山に木を植える運動をされている漁師の方がいます。
    その活動と同様に、アカモクは海の鎮守の森を守る働きをしています。
    岩手アカモク生産協同組合(URL: http://iakamoku.jp/akamoku/history/)によれば、アカモクは「神馬藻(じんばそう)」と呼ばれ、日本中を馬で旅を続けた神様を元気づけた海藻との記載もあります。実った気泡が稲穂に姿が似ているということで、地域によってアカモクは、「縁起物」としてお正月のしめ飾りにも使われているそうです。
    ここまで見てきたように、あかもくは免疫があがらないわけがないじゃないかと思うほどのスーパーフードなのであります。
    食べてよし! 環境によし! 人によし! こんな食材、アカモクをおいて他にないのではないでしょうか?

     

    さて、頂いた「あかもく醤油」は通常の醤油と比べ38%減塩なのですが、アカモクの程よいとろみと旨味成分のおかげで、食材にかけると絡みがよく、少量で味が決まります。通常はとろみをつけるために増粘剤を使用するのですが、アカモクの粘りで代用できる為、添加物を使わないですむという魔法の食材。
    送り主の田耕邦子さんは、アカモクの栄養効果を知り、地元・逗子の行政とともに、地域活性化をめざし商品化をされたそうです。鎌倉でも葉山でも採れないアカモクですが、逗子だけでは採れ、小坪漁港であがったアカモクを自社の庭で天日干しをして使用されています。田耕さんは、若くして天国に旅立った私の友人のお母さん。今から20数年前、「安全で、人の健康にもよく、環境にもいいものを作りたいよね」と共に安全な食べ物を作ってきました。志半ばで急逝した友人が生きていたら、このアカモクwを喜んで商品化していたのではないかと思うと、胸が熱くなります。
    いっときの健康ブームとしてあかもくが消えないよう、食と健康と環境をつなぐ役割として残っていくことを願っています。

     

    あかもく醤油 120ml ¥690(税込)

商品詳細

  • 賞味期限:
    製造日より180日間
          開封後はお早めにお召し上がり下さい。
  • 保存方法:
    直射日光、高温多湿を避けて冷暗所に保存してください。
  • アレルギー物質:
    小麦、大豆、※あかもくは「えび・かに」が混ざる漁法で採取されています。
  • 内容量:
    あかもく醤油 120ml、あかもくぽん酢 120ml、湘南スパイシーオイル 95g

    原材料:
    【あかもく醤油】醤油(小麦、大豆を含む)、柿酢、あかもく、昆布、砂糖、鰹節、煮干し、純米酒、発酵調味料、食塩

    【あかもくぽん酢】柿酢、海藻(あかもく、がごめ昆布、真昆布、利尻昆布)、醤油(本醸造)(大豆、小麦を含む)、砂糖(粗糖)(種子島)、鰹節、煮干し、酒、発酵調味料、食塩(天日塩)

    【湘南スパイシーオイル】食用オリーブ(EXバージンオイル)、ニンニク(青森)、アカモク(逗子)、昆布(北海道)、唐辛子(神奈川)、海塩(秋田)、蜂蜜(逗子)、クミン、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、タイム、オレガノ、カルダモン、ターメリック、コリアンダー、シナモン
  • 梱包サイズ:
    18cm x 17cm x 55cm
  • 温度帯:
    常温
  • 商品番号:
    oil_set

自然食のTAC21のご利用ガイド

送料・配送料について

ご注文1回につき5400円以上お買い上げで送料無料となります

返品について

☆☆☆ 返品について☆☆☆
【返品条件】
ご購入頂いた商品に万が一不良、不具合がある場合は、商品受取後、7日以内にご連絡ください。
8日目以降の返品はお受けできません。
初期不良の場合は速やかにお取り替えさせていただきます。
※お客様のご都合によるキャンセルはご容赦ください。


【連絡先】
TEL: 046-872-4811
E-mail: shop@tac21naturalfood.co.jp
返品担当者名: shop@tac21naturalfood.co.jp
返品連絡受付可能日時: 平日09時~18時

【返品先住所】
〒249-0008
神奈川県逗子市小坪3-19-2

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

■銀行決済

【銀行名】三井住友銀行
【支店名】大船支店
【口座種別】普通
【口座番号】7021574
【名義人名】株式会社TAC21
【名義人名カタカナ】カ)タックニジュウイチ
【振込期限】ご注文日より7日以内にお振込みください。

■郵便振替

口座番号
 記号:00130
 番号:6664
名義人名:株式会社TAC21
名義人名カタカナ:カ)タックニジュウイチ
振込期限:ご注文日より7日以内にお振込みください。

■代金引換
商品価格合計
代金引換手数料(税込)
0円 ~ 10,799円
324円
10,800円 ~
0円

※ ゆうパケットでのご配送商品は代引きがご利用いただけません。

営業日注意事項について

土・日・祝日はお休みさせていただきます。

会社概要

会社名
株式会社 TAC21
住所
〒249-0008
神奈川県 逗子市 小坪3-19-2
TEL
046-872-4811
FAX
046-872-4812

この商品を見た人はこの商品も見ています

まずはここをチェック!おすすめ特集ピックアップ

 

新規会員登録で今すぐ使える5%OFFクーポンプレゼント!