sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • あんぱん10個入り(こしあん5個、小倉あん5個)01
  • あんぱん10個入り(こしあん5個、小倉あん5個)02
  • あんぱん10個入り(こしあん5個、小倉あん5個)03
  • あんぱん10個入り(こしあん5個、小倉あん5個)04
  • あんぱん10個入り(こしあん5個、小倉あん5個)05
  • あんぱん10個入り(こしあん5個、小倉あん5個)06

1/

ナカヤ

あんぱん10個入り(こしあん5個、小倉あん5個)

2,000(税込) 20pt

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

在庫残り0点

売り切れました

シェア

商品説明

ここがオススメ

創業80年以上、砂町にある「ナカヤ」。創業当時からの味を守り続ける「あんぱん」。現在も既存のものに頼らず、あんは手作り。2代目が秘伝の技術で、生あんに砂糖や水を加えて3~4時間もかけて作っています。1日1000個も作ることがある、人気の「あんぱん」をご賞味ください。

【こしあん】
創業当時から一番人気の味。北海道産のあずきを使用しており、和菓子のようなあんこです。独自のなめらからさは、食の「あんぱん」では味わえません。食べればその違いを実感できるはずです。

【小倉あん】
北海道産のあずきを使用しており、しっとりしたあんこが特徴です。つぶの食感もしっかり味わえる「あんぱん」。【こしあん】と食べ比べてみれば、その違いを実感できるはずです。

ここがこだわり

毎日炊く自家製あんこがぎっしり。昭和8年から変わらぬあんぱん

東京・砂町に店舗を構え、名物のあんぱんを筆頭に、国産小麦を使用した食パン、自家製のフィリングで作る菓子パンや惣菜パンなど、80種類近くのパンを販売。1日600個程売れるあんぱんは、昭和8年の創業時から変わらぬレシピで焼いています。

2代目がじっくり時間をかけて炊き上げるこしあん、小倉あん、白あんの3種類のあんは自家製。3代目が継いだ後も、粉の配合などは変えず、素材の質は時代に合わせてクオリティを上げています。

dummy

 
あんぱんの命ともいえる「あん」は、北海道産小豆を使用。白あんも、北海道産の大手亡(おおてぼう)豆という白いんげん豆を使っています。
北海道産の豆は、いずれもコクがあり、甘さにもキレがあります。

また、生地にはバターも少し加え、卵は濃醇で甘味のある「那須御養卵」を使用。生地に対してあんの割合が3割と多めなのもナカヤのあんぱんの特徴で、包むのがなかなか難しいのですが、こちらの割合も昔と変わらず。お客様からは、たっぷりのあんがご好評です。

戦後、砂糖が入手しづらい状況でも、砂糖以外の甘味は一切使わず、ナカヤの味を守り続けてきました。
その後、世の中の健康志向もあり、一時期、甘味を控えたあんぱんを作ったこともありましたが、支持して下さるお客様から「これはナカヤのあんぱんではない」とお叱りを受け、すぐに元の味に戻し、現在の味に至ります。

初代の味であんを作る2代目、現在店を守る3代目と、代々引き継がれてきた職人気質のバトンが“ナカヤの味”を維持しています。
今では、ご近所の方のみならず、お客様は全国に広がり、「ナカヤ=あんぱん」と言っていただけるようになりました。
これからも変わらぬ味をお届けしてまいります。昔懐かしいあんぱんを、どうぞお召し上がりください。

dummy
  • ふっくらとしたパンの中に自家製の餡がぎっしり!NAKAYAの「あんぱん」

    Eclat des Jours オーナーパティシエ

    中山洋平

    dummy

    足を伸ばす価値あり!江東区を代表する創業80年以上の老舗の味

    ippinで最初に紹介するのは、自分がこの道に進むきっかけにもなったお店の商品です。実家のパン屋『NAKAYA』は祖父の時から代々続いており、現在は兄が三代目としてお店を切り盛りしています。2017年に改装してお店の雰囲気も変わりましたが、今でも思い出深い、自分が物作りを志した原点です。

    お店は江東区にありますが、地域の方々や遠方のお客様など、たくさんの方が足を運んでくださいます。中でも一番人気が、今回紹介する「あんぱん」です。

    昭和8年の創業時からある人気メニューで、ふっくらとしたパンの中に、自家製の餡がぎっしり入っていて食べ応えがあります。こし餡、おぐら餡、しろ餡、うぐいす餡、栗餡と5種類あり、春限定で桜あんぱんも販売しています。餡は今でも父親が炊いていて、多いときでは一日に1000個の「あんぱん」を作っているようです。他のお店の「あんぱん」を食べることがありますが、ボリュームと味の良さは『NAKAYA』の「あんぱん」が一番だと思います。

    兄が作るパンで好きなのがハード系のパンで、中でもお気に入りは「石臼挽小麦のバケット」です。香りはもちろん、食感や歯ごたえ、食べやすさも好きですね。

    他には、自家製の餡とバターをバケットで挟んだ「あんバター」、「マロングラッセ」や「塩まめのパン」、「きなくろ」なども人気だそうです。

     

    『NAKAYA』では「あんぱん」などはお取り寄せもできますので、あんぱん好きな方にはぜひ一度食べてもらいたいですね。

     

    郵便番号:〒136-0074
    住所:東京都江東区東砂6丁目20-8
    電話番号:03-3644-3573

     

商品詳細

  • 賞味期限:
    製造日より3日間
  • 保存方法:
    高温・多湿をさけて、賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がりください。
  • 加工地:
    東京都 江東区
  • アレルギー物質:
    小麦、卵、乳
  • 内容量:
    1個110g×10個
  • 温度帯:
    常温
  • 商品番号:
    n-1

有限会社ナカヤのご利用ガイド

お支払い金額について

お支払い金額につきましては以下の通りとなります。

お支払い金額=商品代金(税込)+送料(税込)

※表示金額に消費税が含まれております。

返品について

商品に問題(カビ、腐っているなど)がある場合は、対応をいたします。
商品と差し替えになりますので、処分などしないようにお願いいたします。
返品をご希望のお客様は、配達日から2日以内にメールもしくは電話にてご連絡ください。
2日目以降の返品はできません。

【返品対応電話番号】03-3644-3573
【返品電話対応時間】10時~17時 【休日:水曜日、不定休(お店に問合せください)】
【返品対応メールアドレス】nakaya.anpen@gmail.com
【返品担当者名】中山 栄一

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

営業日注意事項について

■ご注文について
 ご注文は24時間受け付けております。

■メール・電話によるお問い合わせについて
 メール・電話によるお問い合わせは、10時~17時【休日:水曜日、不定休(お店に問合せください)】にてお受けしております。
 この時間帯以外でのお問い合わせに関しては、翌営業日の対応とさせて頂きます。予めご了承下さい。

■休日について
 水曜日、不定休(お店に問合せください)は休日を頂いております。

会社概要

会社名
有限会社 ナカヤ
住所
〒136-0074
東京都 江東区 東砂6-20-8
TEL
03-3644-3573
FAX
03-3644-3356

この商品を見た人はこの商品も見ています

まずはここをチェック!おすすめ特集ピックアップ