sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • “試行錯誤20年” 栗原シェフのパン・ド・エピス 【1/4カット】01
  • “試行錯誤20年” 栗原シェフのパン・ド・エピス 【1/4カット】02
  • “試行錯誤20年” 栗原シェフのパン・ド・エピス 【1/4カット】03
  • “試行錯誤20年” 栗原シェフのパン・ド・エピス 【1/4カット】04
  • “試行錯誤20年” 栗原シェフのパン・ド・エピス 【1/4カット】05
  • “試行錯誤20年” 栗原シェフのパン・ド・エピス 【1/4カット】06

1/

“試行錯誤20年” 栗原シェフのパン・ド・エピス 【1/4カット】

2,700(税込) 27pt

  • ギフト対応可 ギフトとして送ることができます。

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

送料・お届け日を確認
ギフト内容を確認

数量を選択

シェア

商品説明

ここがオススメ

ここがこだわり

“フランスで出会った感動から20年。試行錯誤の上完成した究極のスイーツ”

dummy

このパン・ド・エピスを食べたフランス人のパティシエは、『こんな美味しいパン・ド・エピスはフランスにもない。』と驚いたそうです。
お菓子は甘さを楽しむものという概念を覆す、唯一無二の味わい。それが栗原シェフのパン・ド・エピスです。

出会った事が無かった感動の味

パン・ド・エピスは、フランスのアルザス、ブルゴーニュ地方で、中世からつくられてきた伝統菓子です。
栗原シェフが芦屋の名店『ビゴの店』で修行していた時、師匠であるビゴ氏が本国から持ち帰ったパン・ド・エピスを初めて食べたそうです。
『なんておいしいのだろう!』そのときの感動が忘れられず、いつか自分の手でつくりたい。
そう想ってから約20年。何回チャレンジしても、その味を再現することが難しい。
ですが、すばらしい生はちみつと出会うことで、このパンド・エピスができあがりました。

究極のパンドエピスを完成させた蜂蜜“ヘアリーベッチ”

dummy

栗原シェフのパン・ド・エピスの大きな特徴は、材料の重量の半分がはちみつという贅沢な配合にあります。
それも地元を中心とした養蜂家から送られてくる、上質な生はちみつを使用しています。
アニス、クローブ、シナモンなどの10種のエピス(スパイスの仏語)をオー・ド・ヴィー(ウイスキー)に漬けこみ、香りを移してから、はちみつとともに生地に練り込みます。
そこから約3ヶ月熟成させた後、じっくりとオーブンで焼きあげます。まるで、ワインのように熟成するお菓子。
イースト菌などで発酵するのではなく、生はちみつの酵素で熟成させる、驚きの製法でつくられています。

パンドエピスを食べてみた感想

dummy

パン・ド・エピスを5mmくらい、丁寧にスライスし、口の中に入れてみる。
しっとりとした生地から、豊かで濃厚なスパイスの風味が溢れ出し、じんわりと口いっぱいに広がっていく。
そして、はちみつのやさしい甘みがスパイスの風味を包み込み、お互いの味わいを存分に引き立てます。
いつまでも口に残るスパイスの爽やかな香り、まろやかでやさしい、はちみつの後味。
2つの味わいが調和することで、すばらしい余韻がいつまでも口の中に残っていきます。

まだ世の中に知られていない感動の味を“大切な人のギフトに”

dummy

大人の贅沢なひとときにぴったりな至福のお菓子。
1本1万円のパンドエピスは桐箱に入り高級感があります。
お菓子のプロたちをうならせた絶品の味わいをぜひ、お楽しみください。

  • 究極のパン・ド・エピス誕生!おいしさの秘密は生はちみつ

    スイーツコーディネーター

    松本由紀子

    dummy

    “エピス好きの私が一瞬にして虜になったパン・ド・エピス”
    それは、兵庫・明石にある『パティスリー クリ』のパン・ド・エピスです。

     

    パン・ド・エピスは、フランスのアルザスやディジョンで有名な伝統菓子。
    エピスがフランス語で香辛料を意味するので、スパイスのパンという意味のお菓子です。
    シナモン、アニスなど数種類のスパイスとはちみつ、牛乳などを合わせたパンのようなケーキのような食感のスパイシーなお菓子で、クリスマス前によく食べられます。

    オーナーシェフの栗原栄徳さんは『ビゴの店』での修行時代に、師匠であるビゴ氏がフランスから持ち帰ったパン・ド・エピスを初めて食べ、その感動が忘れられなかったそう。
    その後何度も試行錯誤を繰り返し、フランスでも希少な古き製造法を15年の歳月をかけて紐解き、完成させた究極の逸品がこちらのパン・ド・エピスなのです。

     

    フランスの某有名パティスリーの厨房に、ある日本人が届けたところ「こんなにおいしいパン・ド・エピスはフランスでも食べたことがない」とシェフを筆頭に大絶賛の嵐だったのだとか。
    本場のフランス人をも唸らせる、パン・ド・エピスとは!?

    私も以前に、アルザスやディジョンなどで沢山の種類のパン・ド・エピスを食べ比べたことがありますが、栗原シェフのパン・ド・エピスはそのどれとも全く違うしっとり、もっちりとした食感で、はちみつに押し上げられたエピスの香りの余韻が長く続く初体験のおいしさなのです。

    この食感とはちみつ&エピスの存在感の秘密は、生はちみつを使われているところにあります。
    養蜂家さんから直接送られてくる、加熱処理されていない上質の稀少な生はちみつを使用されているのです。

    まずこの生はちみつとアニス、クローブ、シナモンなどのエピスを合わせ、小麦粉の生地に練りこみパートメールを作ります。
    これを3ヶ月ほど熟成させるのです。

     

    長すぎると酵素の力が弱まってきたり、短すぎると全体にまとまりがなかったりしておいしくないのだそう。
    ちょうど3ヶ月ぐらいが、生はちみつの酵素で熟成、発酵させるのにベストタイミングなのだとか。

     

    このワインのようにパートメールを熟成させる方法が、栗原シェフが発見したフランスでも稀少な古い製造法で、イースト菌などで発酵させるのではなく、生はちみつの酵素で熟成させることで深い味わいへと変化していくのです。

     

    熟成期間が長いほど、深くまろみを帯びた一体感のある味わいに変化はしていくのですが、長すぎると焼成した際に生地が浮かないというマイナス点もあるのだそう。
    そこで現在は、3か月を目途に熟成されています。

    これに他の材料を合わせるのですが、栗原シェフのパン・ド・エピスの特徴は、材料の重量の半分が生はちみつという贅沢な配合にあります。

     

    フランス産と国産2種類の生はちみつを使用したパン・ド・エピスがあり、フランス産のパートメールはモミの木のお櫃に保存されています。
    ほのかに香りがうつり、私は断然力強く個性的な、こちらのフランス産はちみつの香りの方が好みでした。

    このフランス産は、コルシカ島の「miel de miellats」というはちみつで、metealfaという蝶々が集めた蜜をさらにミツバチが集めたはちみつなのだそう。
    フランスAOP認定を一番最初にに受けたはちみつなのです。
    はちみつ自体はかなり独特な癖のある重たい香りですが、本仕込み後にはとても深みのある素晴らしい香りへと変化するのです。

    しっとりもっちりとした生地から、噛みしめるほどに芳醇なエピスの香味が溢れだし、はちみつの個性的で濃厚な香りに包み込まれながら、じんわりとお口の中に広がっていきます。
    まさに病みつきになるおいしさ!

    国産のはちみつは、ヘアリーベッチを使用。
    とても軽やかで上品な味わいで、花の蜜の華やかな香りがします。
    合わせる食材や用途を選ばない、何にでも合う蜂蜜なのだそう。

    こちらの生はちみつで作ったパン・ド・エピスは、フランス産と比べさらに水分量が多くもっちりとした食感に。
    フランス産ほどはちみつの香りは強くなく、余韻にほのかにお味噌ような香りが感じられました。
    これも、熟成効果なのでしょうか!?

    写真奥がフランスはちみつ使用。手前が国産はちみつ使用です。
    はちみつによって、膨らみ方が異なるのが分かりますね。

    栗原シェフはこだわりすぎたあまり、このパン・ド・エピス専門のブランドまでたちあげてしまわれました。
    その名は『ENPLEINCIEL(アン・プラン・シエル)』。
    直訳は「中空に浮かぶ」というような意味。
    空に浮かぶ雲とか、そういった感じで空を見上げた時にふわ~と浮かぶような感じの意味だそうです。

     

    ロゴのモチーフに使ったのはミツバチ。
    ミツバチが羽をバタつかせながら8の字ダンスを踊っている姿をあえて8角形で囲んでみたのだとか。
    アシンメトリーだけどシンメトリー。
    燻し金でクラッシックな、素敵なロゴマークですね。

    食べ方は、まずは5mmほどにスライスしてそのままで。
    そして少しトーストして、バターやコンフィチュール、クリームチーズなどを添えて。
    クリスマスなどのパーティーシーズンには、フォアグラやパテ、肉料理との相性も抜群です。

     

    とはいえ私は、もっちりとした食感と、噛みしめるほどに広がるエピスの香りを存分に堪能したいので、1.5cm厚にカットしてパウンドケーキのように食べるのも好きなのですが。

     

    奥深くスパイシーな香りの余韻とまろやかなはちみつの後味を、思いっきり深呼吸して。
    ワインと合わせるもよし、牛乳と合わせるもよし。
    様々なマリアージュを愉しむことができます。

    木箱の1本入りはかなり大きなサイズなので、大人数で様々な食べ方を愉しんでいただけます。
    他にオシャレなパッケージ入りの1/4カットやスライス売りもありますので、まずこちらからお試しいただくのもよいかと思います。

     

    パン・ド・エピス未体験の方も、これまでに様々なお店のものを食べてこられた方も、ぜひこの究極のパン・ド・エピスで麗しき香りの世界を体験してみてください!

商品詳細

  • 賞味期限:
    製造日より180日間
  • 保存方法:
    常温(高温多湿を避けた冷暗所で保存ください)
  • 内容量:
    1個(1/4サイズ)

    【総重量】
    180g

    【原材料名】
    ハチミツ、小麦粉、牛乳、卵、香辛料、洋酒、

    【包装形態】
    オリジナルパッケージ
  • 梱包サイズ:
    22.5cm x 16cm x 5.6cm
  • 温度帯:
    常温
  • 商品番号:
    temi03

パティスリー クリのご利用ガイド

返品について

☆☆☆返品について☆☆☆
■商品の不良による返品
ご注文の品と違う商品が届いてしまった場合、商品の破損・傷みなどの品質上の問題があった場合には、商品到着の日から2日以内にご連絡いただければ、返品を受け付けます。
【返品条件】
返品をご希望のお客様は、配達日から2日以内にメール・電話にてご連絡ください。3日目以降の返品はできません。
【連絡先】
TEL:078-941-2415
担当者:栗原栄徳
受付時間:10:00~19:30
E-mail:kurihara@p-kuri.jp
【返送先】
〒674-0092
兵庫県明石市二見町東二見715-1

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

■代金引換
商品価格合計
代金引換手数料(税込)
0円 ~ 9,999円
330円
10,000円 ~ 29,999円
440円
30,000円 ~ 99,999円
660円
100,000円 ~
1,100円

営業日注意事項について

月曜日・火曜日はお休みとさせていただきます。

会社概要

会社名
有限会社 クリハラ
住所
〒674-0092
兵庫県 明石市 二見町東二見715-1
TEL
078-941-2415
FAX
078-941-5215

この商品を見た人はこの商品も見ています

まずはここをチェック!おすすめ特集ピックアップ

 

新規会員登録で今すぐ使える5%OFFクーポンプレゼント!