sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • 反射炉ビヤ おまかせ6本セット01
  • 反射炉ビヤ おまかせ6本セット02
  • 反射炉ビヤ おまかせ6本セット03
  • 反射炉ビヤ おまかせ6本セット04
  • 反射炉ビヤ おまかせ6本セット05
  • 反射炉ビヤ おまかせ6本セット06

1/

反射炉ビヤ おまかせ6本セット

3,300(税込) 33pt

送料・お届け日を確認

数量を選択

お一人さま8点まで

シェア

商品説明

ここがオススメ

静岡県伊豆の国市で幕末に築造された溶鉱炉「反射炉」すぐ横のマイクロブルワリーです。

江川太郎左衛門、源頼朝、北条政子、北条早雲など、伊豆ゆかりの偉人や文化、歴史を素材とし、ひもづけたビールを醸造しています。 
伝統を大切にしながらもユニークで情熱的なビールを目指す革新的なブルワリー。

定番の太郎左衛門、早雲、頼朝、期間限定ビールを加えた六本のお任せセットです。

  • 世界遺産認定も近い? 伊豆で作られるクラフトビール「反射炉ビヤ」

    ビアジャーナリスト/パンコーディネーター

    宮原佐研子

    dummy

    伊豆に縁ある二人の人物がビールになりました

    伊豆にゆかりのある歴史上の人物、幕末の伊豆韮山代官の江川太郎左衛門英龍と戦国大名の北条早雲を彷彿させるクラフトビールがあります。伊豆地元で明治時代から造り酒屋を営んでいた蔵屋鳴沢が、太郎左衛門と早雲をイングリッシュペールエールとアメリカンペールエールをイメージして、伊豆の良質の水でクラフトビールつくりました。今回はその2つのビールについて、ご紹介します。

    まもなく認定か!伊豆韮山の「反射炉」の歴史

    1853年、黒船襲来は当時の江戸幕府を大きく揺さぶる事件でした。1840年のアヘン戦争を契機に列強諸国に対抗するため、近代的な軍事技術や制度導入で軍事力強化の必要性を進言していた伊豆韮山(現:伊豆の国市)代官の江川太郎左衛門英龍は、国防強化のために鉄製砲などを造るための鉄を溶解する反射炉と品川台場築造の責任者に就任します。当初は、下田港に近い下田市内に反射炉を築造する予定でしたが、ペリー艦隊の水兵が工事現場に忍び込むという事件がおきたため、急遽、韮山に変更します。しかし、韮山での築造はなかなか進まず、太郎左衛門英龍は完成を見ることなく逝去。後を息子の英敏が引き継ぎ、安政2年(1857年)に韮山反射炉が完成しました。

     

    (写真は、反射炉(左)とその前に立ち炉を見上げる太郎左衛門英龍の銅像(右))

    太郎左衛門をイメージした看板のイングリッシュペールエール

    太郎左衛門英龍はその他にも、日本初の西洋式民兵部隊「農兵」も提案しその訓練の際に「右向け右」などのフレーズを考案。また、日本で初めてパンを作ったことから“パンの祖”とも呼ばれています。実は現代の私たちにも親しみ深い物事を作った人物でありながら、彼の名はあまり知られていません。そんな彼のイメージに重ねあわせ、反射炉のすぐ脇にある反射炉ビヤのブルワー阿久沢氏の造ったビールが、素朴な味わいながら奥深さのある「太郎左衛門(イングリッシュペールエール)」です。

     

    2014 年に大幅にレシピをリニューアルしたという看板メニューのこのビールを口に含むと、奥深いモルトの味わいが口の中いっぱいに広がります。イギリスではペールエールのパイントをゆっくり味わうのが主流。反射炉の完成を心待ちにしていた太郎左衛門英龍の無念に想いを馳せつつ、モルトのスムースな苦味をゆっくりと味わってみてください。

    北条早雲をイメージした下克上な?アメリカンペールエール

    さらに歴史を遡ること約400 年、伊豆韮山で活躍した歴史上の人物に北条早雲(別名:伊勢盛時)がいます。1493年、早雲が堀越公方足利政知の子茶々丸を襲撃して滅ぼし伊豆を奪った事件は、その後の戦国時代の幕開けとなり、下克上のはじまりともいわれています。その伊豆討入りを果たした早雲は、韮山に城を構え伊豆の国を統治します。一説には、一介の流浪人であった早雲が下剋上により戦国大名にまで伸し上がったともいわれ、そんな彼をイメージして造ったビールが「早雲(アメリカンペールエール)」です。 

     

    その昔、大手ビールメーカーの天下だったアメリカは、もとは一個人であった自家醸造家たち(※)が立ち上げたクラフトブルワリーのビール旋風が近年巻き起こり、いまや大手に脅威すら与えています。その下克上のイメージと早雲を重ね造ったビールは、発酵時に数種のホップを使う他に、白ワインやレモングラスのようなハーブを思わせる香りが特徴のドイツ産ホップ ハラタウブラン(Hallertau Blanc)を発酵後のビールに投入し、香り豊かなアメリカンペールエールに。今年から新たに定番ビールにラインナップしたこのビールの、爽快で華やかなホップのフレーバーはきっとやみつきになります。

     

    ※日本国内では、アルコール度数1度以上の酒類の自家醸造は法律で認められていません。

    まさに好対照なふたつのペールエールです

    日本の製鉄技術導入の黎明期を象徴する韮山反射炉は、「明治日本の産業革命遺産」として日本政府がユネスコ世界遺産センターに推薦し、認定がまもなくと言われています。その報道を受けて、すでに観光客も増えているという反射炉周辺。緑溢れる中にそびえ立つ炉の姿を眺めつつ、この地を盛り上げた二人の英雄からインスパイアされた好対照なペールエールを、ぜひ飲み比べてみてください!

商品詳細

  • 内容量:
    330ml×6
  • 容量:
    330ml
  • セット数:
    6
  • 温度帯:
    冷蔵
  • 商品番号:
    ippin_01

店舗名

反射炉ビヤ

反射炉ビヤのご利用ガイド

返品について

☆☆☆ 返品について☆☆☆
【返品条件】
ご購入頂いた商品に万が一不良、不具合がある場合は、7日以内にご連絡ください。
8日目以降の返品はできません。
初期不良の場合は速やかにお取り替えさせていただきます。
※お客様のご都合によるキャンセルはご容赦ください。


【連絡先】
TEL: 055-949-1208
E-mail: info@kuraya-narusawa.co.jp
返品担当者名: 稲村 秀宣
返品連絡受付可能日時: 9:00~18:00

【返品先住所】
〒410-2113
静岡県伊豆の国市中272-1

お支払い方法について

■代金引換

代引き手数料は、送料に含ませて頂いております。

会社概要

会社名
株式会社 蔵屋鳴沢
住所
〒410-2113
静岡県 伊豆の国市 中272-1
TEL
055-949-1208
FAX
055-949-5022

この商品を見た人はこの商品も見ています