sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • 生芋使用!手づくり玉こんにゃく2玉入り 2袋セット☆伊吹山の麓、旧春日村で昔ながらの製法で作りました。01

1/

生芋使用!手づくり玉こんにゃく2玉入り 2袋セット☆伊吹山の麓、旧春日村で昔ながらの製法で作りました。

648(税込) 6pt

送料・お届け日を確認

数量を選択

シェア

商品説明

ここがオススメ

群馬県産のコンニャク生芋と岐阜県の山奥、揖斐川町春日のおいしい水を使って、熟練の職人が一つ一つ手作りしています。

一般的によく言われるこんにゃく独特の臭みがほとんど無く、生芋の風味が味わえます。
プリプリの食感が、お刺身、おでん、煮物などにぴったりです。

軽く水洗いをしてお召し上がりください。

  • 岐阜の伊吹山の春日のふもとで一つずつ千代さんが心をこめて作りあげる玉こんにゃく

    株式会社オフィス内田 代表取締役会長

    内田勝規

    dummy

    ひとつひとつ丁寧に、お母さんがまるめて作りあげていく

    北海道富良野と言えば、フラノデリスの藤田さん。東武百貨店の北海道物産展では、会期ごとに新しいスイーツを作って頂き、いつもわがままな私のスイーツのリクエストに笑顔でなんでも引き受けてくれ信頼おける友人の一人。そんなお付き合いで、ある時、藤田さんにふるさとはどちらかと伺うと、岐阜県の旧春日村と聞きびっくりしたことがありました。そこで弟さんとお母さまでこんにゃく店を営んでいると聞いて、これまたびっくりです。その小さな村で営んでいる藤田さんのお母さまが作っている「手造り玉こんにゃく」の藤田商店を今回はご紹介したいと思います。

     

    岐阜県の旧春日村とは、今は揖斐川町春日ですが、元々は春日村と言う人口数千人の小さな山村。春日は国歌「君が代」に出てくる「さざれ石」が有名で君が代発祥の地と言われているそうです。春日地区の80パーセントが森林で緑に囲まれ伊吹山の北東麓に位置し、古くから薬草の栽培が盛んに行われてきました。旧春日村(現在は揖斐川町春日)では、昔からお茶(春日茶)が盛んで、そのお茶の畑の間に蒟蒻芋が植えられていて春日村の人達は昔は家庭でこんにゃくを作っていた身近な食べ物だったんです。

     

    藤田商店では、今は蒟蒻芋は質の良い群馬産を使っていますが、当時は春日村の蒟蒻芋を使って作っていました。作り方は今も昔から伝わる伝統的な作り方です。こんにゃく芋は茹でたり焼いたりしてそのまま食べると口の中でトゲトゲの針が刺さったようにえぐみがあり食べられません。そのえぐみさを取って固めるのに昔は灰汁を使っていたようですが、今は炭酸カルシウムを使って作っているそうです。

     

    この炭酸カルシウムは現在地球上にあるほとんどはサンゴ、貝、他の生物が殻として作りだしていると、自然のものとかの本で読んだことを思い出しました。作る時のポイントはひとつひとつ丁寧につくりあげていくのは勿論のこと、こんにゃく芋によって見極め加える水の量が変わるのと、こんにゃく芋によってアクの多い少ないがあって、最終の固さが変わる熟練の見極め。

     

    その手作り玉こんにゃくは、質の良い群馬産のこんにゃく生芋と、伊吹山山麓の湧き水を使い、もちろん保存料・着色料などは一切使わず、春日地区に昔から伝わる伝統的な製法で一つ一つ手作業で丁寧に作っている為1日の生産量も限られており、手造り玉こんにゃくは、その名のとおり手で捏ねているため、市販より粗挽きっぽくなり、味も含みやすく出来ています。

     

    煮物でもよし、また臭みが少なく刺し身こんにゃくとして薄く切って生姜醤油やわさびで頂いてもおしいしいです。

     

    故郷を思い出すそんなお母さんの手造り玉こんにゃく、秋の夜長にゆっくり味わってみるのもいかがですか?


    問い合わせのアドレスはfujita-syoten@octn.jpになりますので、興味がある方は、ぜひご連絡してみてください。

商品詳細

  • 賞味期限:
    製造日より14日間
  • 生産地・主原料原産地:
    群馬県 
  • 加工地:
    岐阜県 揖斐郡揖斐川町春日川合
  • 内容量:
    一袋約360g(一玉約180g×2)
  • 温度帯:
    冷蔵
  • 商品番号:
    ippin_01

手作りこんにゃく 藤田商店のご利用ガイド

返品について

☆☆☆ 返品について☆☆☆
【返品条件】
ご購入頂いた商品に万が一不良、不具合がある場合は、●日以内にご連絡ください。
●日目以降の返品はできません。
初期不良の場合は速やかにお取り替えさせていただきます。
※お客様のご都合によるキャンセルはご容赦ください。


【連絡先】
TEL: 0585-57-2012
E-mail: fujita-syoten@octn.jp
返品担当者名: 藤田 博正
返品連絡受付可能日時: 平日 9:00~18:30(水曜日を除く)

【返品先住所】
〒503-2503
岐阜県揖斐郡揖斐川町春日川合1530-3

お支払い方法について

■銀行決済

【銀行名】大垣共立銀行
【支店名】揖斐支店
【口座種別】普通
【口座番号】0920571
【名義人名】藤田 博正
【名義人名カタカナ】フジタ ヒロマサ
【振込期限】ご注文日より10日以内にお振込みください。

■代金引換
商品価格合計
代金引換手数料(税込)
0円 ~
300円

一律300円頂戴いたします

営業日注意事項について

水曜日、日曜日はお休みさせていただきます。

会社概要

会社名
藤田 博正
住所
〒503-2503
岐阜県 揖斐郡揖斐川町 春日川合1530-3
TEL
090-9908-7691
FAX
0585-57-2012

この商品を見た人はこの商品も見ています