sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • SunnyHillsケーキセット01
  • SunnyHillsケーキセット02
  • SunnyHillsケーキセット03
  • SunnyHillsケーキセット04

1/

微熱山丘 SunnyHills

SunnyHillsケーキセット

3,200(税込) 32pt

  • ギフト対応可 ギフトとして送ることができます。

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

送料・お届け日を確認
ギフト内容を確認

数量を選択

シェア

商品説明

ここがオススメ

SunnyHillsは素材本来のおいしさを生かしたスイーツブランドです。

私たちの代名詞であるパイナップルケーキと日本限定の商品、りんごケーキをセットにしました。

甘酸っぱいパイナップルの繊維たっぷりのフィリングを香り高いエシレ産バターを使ったクッキー生地に詰め込んだパイナップルケーキと、青森県産の紅玉りんごそのままの酸味と甘みを閉じ込めたりんごフィリングが詰まった繊細な甘さのりんごケーキ。

いずれも香料や添加物などは一切使わず素材の持つ本来の風味や食感を大切にしました。

幅広い年齢層の方に安心して召し上がっていただけます。
常温で2週間以上楽しんでいただけるので、手土産にピッタリのギフトです。

SunnyHillsケーキセット

SunnyHillsは素材本来のおいしさを生かしたスイーツブランドです。
私たちの代名詞であるパイナップルケーキと日本限定の商品、りんごケーキをセットにしました。

甘酸っぱいパイナップルの繊維たっぷりのフィリングを香り高いエシレ産バターを使ったクッキー生地に詰め込んだパイナップルケーキと、青森県産の紅玉りんごそのままの酸味と甘みを閉じ込めたりんごフィリングが詰まった繊細な甘さのりんごケーキ。
いずれも香料や添加物などは一切使わず素材の持つ本来の風味や食感を大切にしました。

幅広い年齢層の方に安心して召し上がっていただけます。
常温で2週間以上楽しんでいただけるので、手土産にピッタリのギフトです。

ここがこだわり

パイナップルケーキのこだわり

dummy

真夏の太陽を浴びて、一年で一番甘く熟したパイナップル。そんな日差しの恵みが凝縮した果実のジャムが詰まった微熱山丘 SunnyHillsのパイナップルケーキ。新鮮なブランド卵にフランスエシレ産の発酵バター、こだわりの小麦粉を合わせ端正な形に整えました。自然の素材を厳選し心を込めて作った素朴なおいしさは陽光を浴びた八卦山から立ち上るぬくもりのように心に染みていきます。素朴で飾らない味は50年間お菓子を作り続けてきた熟練の職人が基本を大切に生み出したもの。私たちはそれを陽光が焼き上げたスイーツとよんでいます。


りんごケーキのこだわり

dummy

ころんと小さく、赤く色づいた紅玉りんご。昼夜で気温差が大きく、冷涼な気候の青森県で育つこのりんごは、実が締まり、爽やかな酸味と甘み、しゃくしゃくとした歯ごたえが特徴です。

dummy

このりんごを独自製法で、香料などの添加物を加えずに果実本来の酸味と香りを残した歯ごたえのあるフィリングを作りだしました。この香り高いフィリングを新鮮なブランド卵、フランスFléchard社の発酵バター、日本製の小麦粉を合わせたクッキー生地に包んで焼き上げて出来上がったりんごケーキ。紅玉りんごをはじめ、厳選された素材とシンプルな工程で作り出されたケーキには、食べた人みんなを笑顔にさせる、どこか懐かしいあたたかみが詰まっています。

サニーヒルズ南青山店について

dummy

東京メトロの表参道駅を降り、おしゃれなデザイナーズショップやカフェ、スイーツのお店が立ち並ぶみゆき通りを南に向かって歩くと、突き当たりには建築家の隈研吾氏が設計した根津美術館があります。その途中にあるガラス細工のようなプラダビルの向かいの一本路地を入ると景色は一変し、真新しい店と緑との間の影に昭和風の民家が見え隠れします。その中でひときわ目を引くヒノキの角材に覆われた建物が微熱山丘の東京支店「SunnyHills at Minami-Aoyama」です。

隈研吾氏が新たに手がけたこの三階建ての建物は、地獄組みと呼ばれる伝統的な組木格子を熟練の職人の手で一本ずつ立体的に組み上げて作られました。店の中に入ると、森の中に迷い込んだかのように細かく交差する木組みの隙間から木漏れ日がお客様を包み込みます。光と、ヒノキの独特の香りが時とともに移ろいます。日が暮れると建物全体が灯篭のように闇の中に浮かび上がります。

台湾の山中に育った私たちには、東京のような都会に来てもやはり木々が必要です。森のような姿をした建物の中で、ご近所と挨拶を交わし、遠来の友人たちと語り合えればと考えました。あの山にいるとき、自分の家にいるときと同じように。

  • 南青山で南国気分が味わえる「サニーヒルズ」のパイナップルケーキ

    秘書/プロ雀士

    高橋慧

    dummy

    太陽の光と台湾流のおもてなしが受けられる南青山サニーヒルズ

    お店、商品、価格、すべてがシンプル。太陽の光と台湾流のおもてなしがたっぷりと詰まった、「サニーヒルズ」のパイナップルケーキをご紹介いたします。 スタイリッシュさや奇抜さで目立つことが難しい南青山にありながらも、ひときわ目をひくヒノキの角材で覆われた建物。ここが今回ご紹介する「サニーヒルズ(SunnyHills 微熱山丘)」。店舗デザインは、日本を代表する建築家のお一人、隈研吾さんが手がけられたとのこと。「地獄組み」というなんとも穏やかではない名前の組み方らしく、インパクトじゅうぶんです。

    サニーヒルズ(微熱山丘)とは、北回帰線が通る台湾中部に続く赤土の丘。沿道にはパイナップル畑、茶畑、ライチ園などが連なっているところなんだそう。お店の2階につづく階段をのぼっていると、ヒノキの間から太陽の光が優しく差し込んできて、そんなサニーヒルズのあたたかな風景を想起させます。もちろん行ったことはございません。 2階にあがるとカフェスペースがあり、感じの良いスタッフさんがすかさず「無料でパイナップルケーキとお茶をお出ししています」とご案内してくださいました。この試食システムがただの試食にあらずで、商品をまるごと1つと、香り高く美味しい烏龍茶をいただくことができるという太っ腹ぶり。お使いを頼まれる秘書にとって、これはとっても嬉しいおもてなしです。やはり自分で試したものでないと、なかなか自信をもってボスにおすすめできませんので。という理由づけから秘書になりたてのころ色々と試すために食べ過ぎて体重が増え、当時のボスに「いつか肩に乗せて」と言われたことが懐かしく想い出されます。笑

    さて、本題のパイナップルケーキについて。バターをたっぷり使ったケーキ生地の中に、パイナップルジャムがぎゅっと詰まっているのですが、このジャムがほんとうに美味しい! 絶妙に繊維質を残しつつ、甘すぎず、自然の風味をあますことなく堪能することができます。 商品は、5個入りと10個入りのみととてもシンプル。商品への自信を感じます! 価格は5個入り:1,500円、10個入り:3,000円(共に税込み、2015年2月現在)で、ちょっとしたお手土産にはぴったりのラインナップですね。かわいいイラスト入りのショップバックも特徴のひとつ。自転車が描かれているのでトライアスリートの方にも?!

    南国の太陽と天然の美味しさに加えて、台湾のおもてなしの心がたっぷりつまった「サニーヒルズ」のパイナップルケーキ。自信をもっておすすめできるお手土産です。

  • 台湾スイーツブームの先駆け!「パイナップルケーキ」は女子の手土産に最適

    アジアンフードディレクター

    伊能すみ子

    dummy

    この数年、タピオカミルクティーや豆花など、台湾スイーツが注目されています。ブームのきっかけとなったのが台湾に拠点をもつ「サニーヒルズ(微熱山丘)」のパイナップルケーキでした。2013年に東京・南青山に初上陸し、世界的建築家の隈研吾さんが手がけた、木製建具の伝統的な技法の奇抜な建物もパイナップルケーキ同様に話題となりましたね。

    日本人の嗜好に合わせたパイナップルケーキ

    スーパーで手軽に購入できるものから高級ホテル仕様のものまで、幅広い価格帯からセレクトできる台湾土産として人気のパイナップルケーキ。クッキー生地の中にパイナップルジャムの入ったシンプルなスイーツです。サニーヒルズのパイナップルケーキは、数あるパイナップルケーキの中でも質の高さが魅力です。

    台湾で一般的に販売されているパイナップルケーキの中には、ジャムに冬瓜が混ざっている安いものがあるのですが、サニーヒルズは台湾産パイナップル100%で作られたジャムを使用。パイナップルの繊維質と酸味と甘味をしっかりいかしたものです。その製法は日本でも変わりはありません。しかしながら日本人の嗜好を意識し、初夏に収穫される甘みの強いパイナップルを使用することで、甘みが若干強めに作られています。台湾にはない、オリジナルの味なのですね。

    スクエアの形が美しい生地には、フランス・エシレ産発酵バターに日本産の小麦粉、台湾のブランド卵を使用しています。しっかりとした見た目に反して、食べれば口の中でほろりと崩れ、広がる香りも上品で比類なきものです。華やかなデコレーションはないものの、その味を一度知ってしまえば、自分だけではなく友人にもおすすめしたくなりますよ。

    二次使用も楽しい手提げ袋と限定パッケージ

    パイナップルケーキを購入する時は5個入りがおすすめです。手土産としても手軽に渡せますし、なんといっても袋がかわいいのです。

    箱がすっぽり入る長方形の布袋は、靴や折りたたみ傘を入れたりできて重宝します。この袋はアジアに進出しているサニーヒルズ共通のもの。この袋を目当てにしている人も多いほどなのです。

    サニーヒルズは、台湾や日本以外にも、中国、香港、シンガポールに支店があり、季節の祭事やイベントによって期間限定のデザインに変わることがあります。写真は、シンガポールの老舗ホテル「ラッフルズホテル」内にあるサニーヒルズの“シンガポール建国50周年記念”のパッケージです。ゴールデンウィークや休みを利用して、海外に行く機会が増えている昨今、お土産などに利用しても旅の思い出になるかもしれませんね。

  • 甘みと酸味が絶妙!Sunny Hillsの絶品パイナップルケーキ

    菓子研究家

    宮沢うらら

    dummy

    台湾で超有名なパイナップルケーキ専門店「Sunny Hills/微熱山丘」

    優しい甘みや酸味のパイナップルジャムを、フランスエシレ産発酵バターの香り高いクッキー生地でしっかり包んだ、贅沢なお菓子です。

     

    台湾のお土産としても大人気で、国内外問わず、たいへん愛されています。台湾茶にはもちろんのこと、コーヒーにもよく合います。

    パイナップルの繊維がしっかり残っているのがいいですね。
    パイナップルケーキのほか、添加物を一切使わない、素材のよさが際立つパイナップルジュースも人気です。

     

    パイナップルケーキ好きとしては嬉しいことに、南青山に1号店が出店され、自由が丘店、高島屋日本橋店でも購入できるようになりました。
    南青山店の店舗設計は隈研吾さんが手がけたそうです。ヒノキを使った伝統的な組木格子で、とても素敵な店構えです。


    サニーヒルズ南青山店
    東京都港区南青山3-10-20
    営業時間:11:00~19:00
    TEL:03-3408-7778
    FAX:03-3408-7779
    https://www.sunnyhills.com.tw/product/ja-jp/

  • 日本でしか味わえない台湾名物!微熱山丘 SunnyHillsのパイナップルケーキ

    コーポレートコミュニケーションズ

    依田早苗

    dummy

    台湾土産の大本命と言えば、パイナップルケーキ(鳳梨酥)。パイナップル独特の酸味と繊維質な食感が特徴の餡×それを包み込むクッキー生地、この掛け合わせの絶妙なバランスがクセになる美味しさ!私もアジア方面に行くことがあれば、自分用のお土産としても買ってくるほど大好きなお菓子です。そして、数あるパイナップルケーキの中でも、近年、特に人気なのが微熱山丘 SunnyHillsのパイナップルケーキ。実は、日本にいながらにして食べられるのをご存知でしょうか。より日本人好みにアレンジされたテイストは、どなたにもウケが良く、またパッケージもとてもキュートで喜ばれますよ。

    素朴ながらもじんわりと心に染み入る極上の美味しさ

    微熱山丘 SunnyHillsは、2009年に台湾の南投県八卦山にある微熱山丘で誕生したパイナップルケーキ専門店。日本では、2013年12月に東京・表参道店をオープンしました。

     

    微熱山丘は、北回帰線が通る台湾中部に連綿と続く赤土の丘。沿道にはパイナップル畑、茶畑、ライチ園、生姜園などが連なっています。パイナップルの栽培に最適とされる鉄を豊富に含んだ水はけのよい赤土の土壌で、18か月もの時間をかけて成長したパイナップルは、降り注ぐ太陽の光をたっぷりと浴びて甘く熟し、最高の果実となります。

    微熱山丘 SunnyHillsのパイナップルケーキは、その果実をじっくりと煮込み、数か月を経て成熟させたパイナップルジャムを餡として使用しています。また、餡を包み込むのは、新鮮なブランド卵にフランス エシレ産の発酵バターとこだわりの小麦粉を合わせたクッキー生地。自然の素材を厳選し、いくつもの工程を経て、端正なかたちに整え、焼き上げられます。そのこだわりは、50年間お菓子を作り続けてきた熟練の職人が基本に忠実に守り抜いてきた伝統そのもの。食べてみると、素朴ながらもじんわりと心に染み入る美味しさが口の中いっぱいに広がります。それは、まさに「陽光が焼き上げたスイーツ」と呼ぶのにふさわしい逸品。

    こだわりは素材や作る工程だけではありません。表参道店を訪れると、先ず驚くのがその外観。店舗の設計は、自然素材を生かした建築や格子を多用したデザインが特徴的な作品を多く手がけ、世界的に注目される建築家 隈研吾氏によるもの。

    中に入ると正面に受付があり、「ご試食なさいますか」と尋ねられる。「はい」と答えると2階のカフェスペースの席に案内され、程なくしてお茶とともにパイナップルケーキが個包装のまま丸ごと一個運ばれてきます。そう、そこはお客様に自慢のパイナップルケーキを試食していただくためのスペースなのです。都会のど真ん中にいることを忘れてしまいそうな木のぬくもりを感じる癒しの空間。一杯のお茶とともに素朴な陽光のスイーツを味わうと、次第に心が解きほぐされていくのを感じる。この空間にも並々ならぬこだわりが感じられます。

    また、更なるこだわりは、同じ微熱山丘 SunnyHillsのパイナップルケーキでも、台湾国内で販売されるものと、日本で販売されるものは、意図的に味や食感を変えて作っていること。台湾仕様は、酸味が強く、パイナップルの繊維がしっかりと残るワイルドな仕上がり。クッキー生地は、ややビターな印象。一方、日本仕様は、酸味を抑え、パイナップルの繊維も少し残る程度にしたまろやかな仕上がり。クッキー生地は、ややしっとり感がある。より日本人好みの味に仕立てられているためか、隣の席のご婦人たちも口々に「今までに食べたパイナップルケーキの中で一番美味しい!」と仰っていました。チャンスがあれば、食べ比べをしてみるもの面白いかもしれませんね。

     

    微熱山丘 SunnyHillsのパイナップルケーキは、勿論ネットでも購入可能ですが、表参道に行く機会があれば、是非木のぬくもりが感じられる癒しの空間へ足を運んでみてください。きっと、じんわりと心に染み入る極上の美味しさに出逢えると思いますよ。

  • 果肉がざく切りで入っており、食感が素晴らしいです。台湾の有名店のお品なので、知名度も抜群、どなたにも安心してお渡しできます。特に、若い女性が多いオフィスに適していると思います。(製造業 秘書歴1年5ヶ月)

  • パイナップルケーキの知名度は言わずもがなですが、日本限定のりんごケーキは、より万人に好まれるお味だと思いました。日本茶、紅茶、コーヒーのいずれにも合いそうで、男性にも差し上げやすいと感じました。(教育・研究 秘書歴8年7ヶ月)

  • ずっしりとしていて食べ応えがあり、甘すぎないのでどなたにもお渡しできます。パッケージも可愛らしいので、お子様からご年配まで、幅広い世代への贈り物として最適です。(製造業 秘書歴6年6ヶ月)

商品詳細

  • 賞味期限:
    製造日より25日間
  • 保存方法:
    常温(直射日光・高温多湿の場所を避けて保存)
  • 内容量:
    パイナップルケーキ50g×5個入り、りんごケーキ45g×5個入り

    【総重量】
    847g

    【原材料】
    (パイナップルケーキ)パイナップル果肉、バター、小麦粉、卵、砂糖、麦芽糖、脱脂粉乳、粉チーズ、練乳、塩
    (りんごケーキ)りんご果肉、小麦粉、バター、砂糖、卵、練乳、脱脂粉乳、粉チーズ、レモン果汁、塩

    【包装形態】
    化粧箱入り

    【贈答対応】
    熨斗対応可、お悔やみ対応(法事等の包装対応)可
  • 梱包サイズ:
    23.5cm x 22.5cm x 6cm
  • 温度帯:
    常温
  • 商品番号:
    OTMIX307

微熱山丘 SunnyHillsのご利用ガイド

送料・配送料について

配送先1箇所ごとの商品の合計金額(税込)が 10,000円以上は送料無料

返品について

☆☆☆ 返品について☆☆☆
■商品の不良による返品
ご注文の品と違う商品が届いてしまった場合、商品の破損・傷みなどの品質上の問題があった場合には、商品到着の日から7日以内にご連絡いただければ、返品を受け付けます。
【返品条件】
返品をご希望のお客様は、配達日から7日以内にメールまたは電話にてご連絡ください。以降の返品はできません。
【連絡先】
TEL:0120-916-226
担当者:野田梢、清野彩加
受付時間:11:00~19:00
E-mail:service@sunnyhills.co.jp
【返送先】
〒107-0062
東京都港区南青山3-10-20

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

■代金引換
商品価格合計
代金引換手数料(税込)
0円 ~ 9,999円
324円
10,000円 ~ 29,999円
432円
30,000円 ~ 99,999円
648円
100,000円 ~
1,080円

購入金額(税込)0円~9,999円の場合、代引き手数料324円(税込)
購入金額(税込)10,000円~29,999円の場合、代引き手数料432円(税込)
購入金額(税込)30,000円~99,999円の場合、代引き手数料648円(税込)
購入金額(税込)100,000円~299,999円の場合、代引き手数料1,080円(税込)
上限金額300,000円まで

営業日注意事項について

無休(年末年始はお休みをいただいております)

会社概要

会社名
SunnyHills Japan 株式会社
住所
〒107-0062
東京都 港区 南青山3-10-20
TEL
0120-916-226
FAX
03-3408-7779

この商品を見た人はこの商品も見ています

まずはここをチェック!おすすめ特集ピックアップ

 

新規会員登録で今すぐ使える5%OFFクーポンプレゼント!