sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom

レストランの絶品料理をお取り寄せするならぐるなび食市場

  • コフレ12アガーツ01
  • コフレ12アガーツ02
  • コフレ12アガーツ03

1/

CHAPON

コフレ12アガーツ

7,150(税込) 71pt

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

送料・お届け日を確認

数量を選択

シェア

商品説明

ここがオススメ

しばらく店頭から消えるほど人気だった「CHAPON(シャポン)」代表作のアンティークジュエリー”瑪瑙(めのう)”をイメージした「コフレアガーツ12」。
このプラリネをふんだんに使ったハイセンスなショコラ。

サクサクの自家製プラリネが入ったビターチョコレートベースにホワイトチョコをコーティング。シャポンが独自に開発した特殊製法でプリントされた鮮やかな模様は、ホワイトチョコレートにそのまま転写しているため、包み紙などではなくこのままお召し上がりいただくことができ、子どもから大人まで楽しめる深い味わい。

  • 日本初!パリ老舗チョコレート店「シャポン」自由が丘に1号店がオープン

    フードジャーナリスト

    里井真由美

    dummy

    日本初上陸!2017年1月6日(金)、フランス・パリの BEAN TO BAR 老舗チョコレート店「CHAPON シャポン」が東京・自由が丘にオープンしました。

    BEAN TO BARの名店として30年以上愛され続けてきた「シャポン」。パリにも4店舗しかなく、しかも日本店には世界初のカフェが誕生したと話題です。

    ショコラティエはパトリス・シャポン氏。バッキンガム宮殿のお姫様専属のアイス職人を経て24歳でショコラティエとして独立。今では毎年サロン・デュ・ショコラパリに出展、2007年と2011年にはグランプリを受賞されています。

     

    シャポン氏のチョコはBEAN TO BAR〜「焙煎、配合、加工まですべて自社工場で行える」ことが大きな魅力です。フランスで最大級3000平米の自社工場を作り、カカオ豆を最高級カカオに変化させることのできるロースターも完備。カカオ豆は随時、9カ国17種類揃えているそう。そのこだわりをストレートに味わえるのが「タブレット」。カカオ豆の国別にパッケージングされています。

    店内ではお味見も可能です。「チョコレート」というより「カカオ豆」に近い。シンプルで深みある味わい。各国食べ比べてみるのも楽しい。シャポン氏が世界中を旅して見出してきたカカオたち。チョコレートという名の宝になる前の原石を味わえるかのよう。

    シャポンの魅力は上質なおいしさそして、何と言ってもカラフルで個性的なパッケージ。特にボンボンショコラの華やかなボックスや、デザインショコラ クマさん型の可愛らしさには誰もが胸きゅん。

     

    ボールショコラのギフトボックス

    右)デザインショコラ ウーソン クマさんの形です。柄がひとつひとつ違います。とっても凝ったデザイン。

    中はホワイトチョコとミルクチョコレートが2層になっています。デザインだけでなくおいしさも充実、おいしいです。

    BEAN TO BAR ならではのこだわりタブレットと華やかなボンボンショコラ。SHOPでの購入はもちろん、タブレットはオンライン販売もあります。ギフトにも自分へのご褒美にもぴったり!

  • 売り切れ続出!パリジェンヌにも大人気のショコラブランド「CHAPON」

    秘書

    古谷杏子

    dummy

    パリで4店舗を構えるBean to Barブランド

    ショコラ好きな方への贈り物を探していた際に見つけたショコラブランド「CHAPON」、創業者であるパトリス・シャポン氏はバッキンガム宮殿のお姫様専属のアイス職人をされていたそうです。

     

    トップパティシエからショコラティエに転身後、世界中を飛び回り、自らの手で厳選されたカカオを選抜してくる、熱意溢れる職人です。

     

    Bean to Bar製法(「豆からバー(板状)になるまで」という意味通り、ショコラティエがカカオの買い付け、焙煎、製造を自社工場で行い、全ての工程に携わる製法)で作られており、プラリネのスペシャリストとも言われています。

    チョコレートの祭典であるサロン・デュ・ショコラパリにも出店され、2007年と2011年にはグランプリを受賞しています。

     

    日本では、通信販売の他に百貨店でのポップアップショップでお求め頂けます。そこでしか食べられない限定アイスもあるようです。チョコレートはパッケージも鮮やかで宝石箱のように美しく、同じ商品でもデザイン違いで数種類の用意があるので、色柄を選ぶのも楽しみの一つです。定番商品は入手困難なほどの人気でした。

    お姫様が召し上がっていたアイス、そしてそのパティシエが作ったショコラということも、心ときめくエッセンスの一つになりそうです。

  • 食べる芸術品!豪華模様がパリで人気のBean to BarブランドCHAPON

    スイーツコンシェルジュ アドバンス

    佐藤ひと美

    dummy

    フランス・パリ4店舗と日本でしか味わえないショコラに驚愕!

    「CHAPON(シャポン)」ショコラティエ・パティシエ・アイスクリーム職人であるパトリス・シャポン氏。

    元はバッキンガム宮殿のお姫様に専属のアイクスリーム職人として働かれていた中で、日々の公務に追われ忙しい毎日を送るお姫様をスイーツの力で癒せないか……と日々尽力し、 美味しさを追求して使う素材や色合いに至るまで特別な思い入れを持ちながらスイーツと向き合う中で、いつしかバッキンガム宮殿有数の最高峰トップパティシエとなったそうです。

     

    そんな中次第に、カカオ本来が持つ様々な深い魅力に感銘を受けたパトリス・シャポン氏は、1985年、24歳の時にフランスの実家の地下室でチョコレート制作を始めショコラティエとしての道に専念することを決意し、カカオの素材を活かし手間隙かけて作る『Bean to Bar』製法のチョコレート作りを大切に自身のブランドを創り上げました。最高の味わいを追求するため、数年の歳月をかけて「シャポン」専用のカカオロースターとコンチングマシンを開発し、パリ左岸7区にある本店を含め4店舗で多くのパリジェンヌを魅力しています。

    完全な自家焙煎カカオを使ったチョコレートで2003年パリ市のショコラ・グランプリを受賞、2007年、2011年と世界最大級規模のチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ』で第1位に輝くなど、名誉ある数々の賞を得ているフランスでも有名な実力派ショコラブランド「CHAPON(シャポン)」。

     

    絶大な人気をパリジェンヌから得ているのはショコラの味だけでなく、自ら手がける鮮やかで美しいアートな世界。オシャレ女子にはファッションを選ぶのと同様にスイーツのパッケージもプレゼントには重要なポイント!

    特に思わず取っておきたくなるほど可愛いラメ装飾のボンボンショコラ「カシミヤシース」は、フランス エクランの季節を表した4種類もあるパッケージ。

    そして、ショコラにもアートを施す「ボールショコラ」。

     

    芳醇なイタリア産ヘーゼルナッツの自家製プラリネを包んだホワイトチョコレートにそのままプリントしたカラフルボールは、そのまま食べることが出来るという楽しみ方もインパクトがあります。

    ショコラ愛好家であるスイーツコンシェルジュ佐藤ひと美の1番のお勧めは、世界的だけでなく日本でもここ数年で話題の『Bean to Bar』製法で作られたタブレット!

    Bean(カカオ豆)からbar(チョコレート)を作るという意味で、自らカカオ豆の産地に足を運び、カカオ豆をチェックし厳選に仕入れ。そして自社工場にて選別、焙煎、摩砕、調合、成形までの作業を一貫して行うことで、そのカカオ豆の良さを表現する事ができます。焙煎を行う時間・コーチングを行う時間を各国のカカオに合わせて変えているため、採れる産地や品種や収穫の年によって変わるカカオ豆本来が持つ味「甘さ・香り・苦味」など自然の恵みが生み出した味を最大限に堪能できることができるのが魅力です。

    Bean to Bar製法をとるショコラトリーは増えては来ましたが、「CHAPON(シャポン)」のタブレットはコーヒーやワインと同じようにカカオ豆の収穫年をタブレットで舌触りや味、香りを楽しんでもらいたい!と丹精込めて創りあげています。

     

    カカオの旅人とも呼ばれているパトリス・シャポン氏は、「CHAPON(シャポン)」のタブレットでカカオが持つ魅力をより楽しんで袋から出して数分空気に触れさせエイジングして食べることでさらに芳醇な世界各国の特徴的なカカオの味を最大限に楽しむことが出来る究極のタブレットは時期により入荷状況が変わるそうですが全19種類あります。

     

    ・ブラジル カカオ70%
    ・ニカラグア チュアオ カカオ70%
    ・フォルトゥナート ペルー カカオ70%
    ・コンビア カカオ70%
    ・ガーナ・インドネシア・エクアドル 80%カカオ
    ・ベネズエラ カカオ75%
    ・ミルクとココアのチップ 45%
    ・キューバ カカオ75%
    ・ガナッシュ カシス
    ・プラリネ・ピスタチオ
    ・ガナッシュ シトロン
    ・リオカリブ・ベネズエラ100%カカオ
    ・ノアールメキシコ
    ・ノアールヌガティーヌ
    ・ノアゼット・ピエモント・ピスタチオ
    ・エクアドル カカオ75%
    ・マダガスカル カカオ75%
    ・ガーナ75%カカオ
    ・オリジナルチュアオ

    フランス・パリの4店舗の他、「CHAPON(シャポン)」のショコラに直接出会えるのは日本だけ。

     

    日本では全国百貨店にて期間限定出店するなどポップアップショップを展開すると同時に通販サイトでも購入する事が出来るようになりました。

     

    年中美味しいチョコレートと出会えるチャンス!是非口にしてみて欲しい『Bean to Bar』製法の逸品です。

商品詳細

  • 内容量:
    一箱12粒入り
  • 個包装:
    なし
  • 梱包サイズ:
    13cm x 13cm x 3.5cm
  • 温度帯:
    常温
  • 商品番号:
    1

CHAPON 青山店のご利用ガイド

返品について

・返品、交換は商品到着後、原則翌日までにご連絡をお願い致します。
※品質につきましては、発送前に検品をし万全を期しておりますが、商品到着後すぐに商品のご確認をお願い致します。
※ご不在等により到着日が遅れた場合は、対応でき兼ねる場合もございます。予めご了承の程お願い致します。

◆商品保証の条件
・商品が『破損』している場合、または当店の手違いで『違う商品が届いた』場合に、商品を交換させて頂きます。
※収穫の確認等に時間を要し、お届けに○週間程度かかる場合もございます。予めご了承の程お願い致します。
※交換商品がご用意できない場合(シーズン終了等)は、ご返金もしくは代品での対応とさせて頂きます。

<当店が負担するケース>
・商品が破損している場合
・当店の不手際により違う商品が届いた場合

<お客様にご負担して頂くケース>
・お客様自身のご注文のお間違い。
・商品発送後、お客様のご都合による変更依頼
・商品発送後、お客様のご都合によるキャンセル


◆その他
・上記に書かれていない場合、お手数ですが商品到着から原則翌日迄に、当店にご連絡下さい。

◆キャンセルにつきまして
・キャンセルはお客様がご選択された『発送日の前日(※日祝を除く)』迄に、お願い申し上げます。

◆返品連絡先
返送先住所:〒107-0062 東京都港区南青山6丁目2−9
CHAPON青山店 担当者:坂本和彦宛
E-MAIL:chapon@sunrisefoods.co.jp
TEL:03-6427-9032

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

■銀行決済

振込先口座(振込の場合)
三井住友銀行
砂町支店
普通
3768307
株式会社サンライズフーズ

3営業日以内のご入金をお願いいたします。
ご入金後の発送となりますので、期日を過ぎるとキャンセル扱いとなる場合がございます。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

会社概要

会社名
株式会社 サンライズフーズ
住所
〒135-0016
東京都 江東区 東陽4-6-11
メゾンドサクラ701
TEL
03-5857-5703
FAX
03-5857-5704

あなたにおすすめの商品

新規会員登録で今すぐ使える送料無料クーポンプレゼント!