sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_gift 対応可 tag_takeout テイクアウト専用 twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom tag_credit カード決済可 tag_soryo 送料無料
  • 1983 JCAVIAR カラフルブリニセット01
  • 1983 JCAVIAR カラフルブリニセット02
  • 1983 JCAVIAR カラフルブリニセット03

1/

1983 JCAVIAR カラフルブリニセット

8,100(税込) 81pt

  • ギフト対応可 ギフトとして送ることができます。

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

送料・お届け日を確認
ギフト内容を確認

数量を選択

シェア

商品説明

ここがオススメ

キャビア12gとブリニ、無塩バター、キャビア専用 白貝製スプーンのセットです。
日向夏、ほうれん草、玉ねぎ、ほうじ茶のブリニと、無塩バター、キャビアの組み合わせは相性抜群。

キャビアは純国産で保存料、防腐剤を完全無添加。
宮崎県内で一定水準で養殖されたチョウザメの卵より製造しております。

世界各地より厳選された岩塩を少量使用し、熟成。
キャビアの旨みを急速冷凍で閉じ込めた「1983 JCAVIAR」。
キャビア本来の美味しさを存分にお愉しみいただけます。

初めてキャビアを食べる方への贈り物やちょっとしたパーティーにも喜ばれる一品です。

1983 JCAVIAR カラフルブリニセット

キャビア12gとブリニ、無塩バター、キャビア専用 白貝製スプーンのセットです。
日向夏、ほうれん草、玉ねぎ、ほうじ茶のブリニと、無塩バター、キャビアの組み合わせは相性抜群。

キャビアは純国産で保存料、防腐剤を完全無添加。
宮崎県内で一定水準で養殖されたチョウザメの卵より製造しております。

世界各地より厳選された岩塩を少量使用し、熟成。
キャビアの旨みを急速冷凍で閉じ込めた「1983 JCAVIAR」。
キャビア本来の美味しさを存分にお愉しみいただけます。

初めてキャビアを食べる方への贈り物やちょっとしたパーティーにも喜ばれる一品です。

  • この夏贈るとびっきりのギフト!宮崎発「熟成キャビア」と「キャビアンクッキー」

    MC・フードコーディネーター

    岩切あけみ

    dummy

    今や食材の宝庫として全国のシェフたちからも熱い注目を集める宮崎。その宮崎県が今力を入れて全国へ向け発信しているのが日本初の熟成キャビア「MIYAZAKI CAVIAR 1983」。発売以来、一般消費者の人気もさることながら、料理人のシェフたちの間でも「使ってみたい」との声が多く寄せられています。ヨーロッパの美味しいと評価されるキャビアに勝るとも劣らない、そんな自慢の宮崎産キャビアをご紹介しましょう。

    「MIYAZAKI VAVIAR 1983」 1983に込められた想い

    宮崎産のキャビアにつけられたネーミング「MIYAZAKI CAVIAR 1983」。ここには30年の研究期間を経てやっと完成形へと到達した様々な宮崎人の想いが込められています。宮崎県小林市にある宮崎県水産試験場で研究が始まったのが1983年。そうです、研究開始の年が商品のネーミングに刻まれているんです。宮崎の自然豊かな山奥で、その命は人の手によって育まれてきたのです。その後、宮崎で育ったチョウザメから初めてキャビアを製造したのが、昭和58年。その後、ベステルチョウザメの人工ふ化に国に続き2番目に成功。国内産初のキャビアを夢見て、世界基準のキャビア製造技術のリサーチを開始。なんと、平成15年〜23年の間に6ヶ国をリサーチしたそうです。シロチョウザメの完全養殖に成功した平成16年からは、精力的にキャビア熟成技術の開発に励んできました。


    日本だけでなく、世界が認める「MIYAZAKI CAVIAR」をと、フランスの三ツ星レストランで修行経験がある宮崎県出身の一流シェフ等にアドバイスをいただきながら開発を進めてきた宮崎県を代表する高級食材の逸品です。

     

    私も「MIYAZAKI CAVIAR 1983」をいただいてみました。「真っ黒」なイメージのキャビアが少しグレーのような淡い色に見えます。つい引き込まれてしまいそうな、素敵な「グレーの瞳」のようです。通常、保存期間を長く保つために「低温殺菌」や「高塩分処理」が施されているという輸入キャビア。実は、その過程でキャビア本来の旨味は失われてしまうそうです。宮崎キャビアは取り出してすぐに厳選された岩塩のみでほんの少し味付けしただけの「フレッシュキャビア」。そして、ギリギリまで深く眠らせ、熟成させて完成させたキャビアは何と言ってもクリーミー。岩塩の塩梅がちょうどいいんです。こんなキャビアは食べたことがありません。もう、お料理の片隅にほんのちょっと添えたりしないで、メインとしてじっくり味わって欲しいと思ってしまいます。

    一貫して宮崎 その素晴らしさを味わって欲しい

    そして、なかなか高級なキャビアには手が届かないという方にオススメなのが「キャビアンクッキー」。宮崎キャビア1983をドライパウダーにして生地に練りこみ、厳選された岩塩をまるでダイヤモンドのようにちりばめた高級クッキーです。パッケージのモノクロの黒が勇壮に泳ぐシロチョウザメを、白がキャビアを引き立たせるダイヤモンドソルトを連想させます。


    「キャビアンクッキー」の監修は、宮崎県宮崎市のパティスリー「コンクワート」日高一憲オーナーパティシエ。素材も作り手もデザイナーもカメラマンも、全て宮崎にこだわった逸品です。一貫して宮崎。その「ものづくり」の愛情を、そのまま皆様にダイレクトにお届けできることと思います。

     

    食べてみると、まろやかな岩塩のザクザク感が大人のクッキーを感じさせます。フィンガータイプで口の周りを汚さず食べられるのも女性にとっては嬉しいですね。

     

    あの高級なキャビアをドライにして作られたクッキー。なんて贅沢なんでしょう。この時期、涼を感じるガラスのシンプルな器に盛り付けてお客様にお出しするのも素敵ですね。今までにないパーティの演出ができそうです。

    「MIYAZAI CAVIAR 1983」「キャビアンクッキー」、ともに店舗販売・インターネット購入が可能です。
    この夏、帰省される方も是非、宮崎空港でお土産として手に取っていただきたい商品です。
    懐かしい顔とともに、その近くにシャンパンやワインと同じように「MIYAZAKI CAVIAR 1983」や「キャビアンクッキー」がある風景をひそかに思い浮かべています。

     

  • 天然キャビアに負けない味と風味!宮崎県発の手間隙かかった「キャビア」

    レストラン モナリザ オーナーシェフ

    河野透

    dummy

    宮崎県の生産者が作り出した、天然にも負けない味の「MIYAZAKI CAVIAR 1983」

    料理を通じて食文化を広げる活動を行ってきました。日本はもとりより海外でも修行をしてきた中で、自分が生まれた日本の食材の良さを実感する機会も増えました。特に生まれ育った宮崎県の食材の良さや美味しさにも気づき、お店などでも提供を行ってきた中で、宮崎県から「みやざき大使」を拝命する機会もありました。そのため、宮崎県の生産者の方のお手伝いをする機会も増え、そんな中でであったのが、今回紹介するジャパンキャビア株式会社のキャビアでした。

     

    2013年11月12日にこのキャビアは製品化されましたが、販売まで私も協力をさせていただきました。フレンチのシェフとして、様々なキャビアを料理で使用し、自分でも食べてきました。その経験を商品に反映できるよう、味、塩加減などのアドバイスから、生産者の方にも味をより知っていただくためにお店で提供をしている様々なキャビアを食べていただいたりもしました。

     

    試食を行う際には、その度に改善点やアドバイスなどをさせてもらいましたが、毎回それをクリアするほど熱心に改善されてきました。

    最終的には、現在では食べることができない天然のキャビアのような風味や味わいで、限りなく天然のキャビアに近しい味に仕上がっていると思います。「MIYAZAKI CAVIAR 1983」は、クセがなくバランスの良く、熟成が進むほど旨みをより感じることができます。

    お店でもランチとディナーのメニューリストの最初に、このキャビアを載せてお客様にも紹介しています。また、ご提供する際には、キャビアの美味しさをより実感していただける用にムースやクレープ、パンなどと一緒にご提供しています。

    お店で食べるのはもちろん、記念日などにも相応しいキャビアです。

  • 宮崎発!国産唯一の本格熟成キャビアMIYAZAKI CAVIAR 1983

    女優

    斉藤慶子

    dummy

    フレッシュなキャビアを、岩塩のみで極薄く味付けした逸品

    私の実家から歩いて5分くらいのところにあるのが、ジャパンキャビア株式会社(旧:宮崎キャビア事業協同組合)で、15年位前にあるTV番組で行ったことが最初のきっかけです。
    今では、世界に通用するような国産キャビアが販売されるようになりましたが、それまでの苦労やいきさつを知っているので、ぜひとも応援したくなります。
    キャビアは、そんなにいつも食べるものではないですが、この「MIYAZAKI CAVIAR 1983」は、ANA国際線のファーストクラスに採用されるほどグレードが高く、上品な味と香りが楽しめます。昭和58年に、国内初となる国産キャビアの生産を目指し、研究に着手されてから、開発には相当苦労されたそうですが、あきらめずに30年もの歴史をかけ誕生させたそうです。
    正真正銘の国産キャビアは、12gの瓶入りでも7,020円(税込)と決してお安くはないですが、ホームパーティーや特別な日に、オードブルとして使ったり、シャンパンと一緒に楽しんだりして特別な時間を過ごしてみてはいかがですか?
    作り手のこだわりが十分に感じられる「MIYAZAKI CAVIAR 1983」は、豪華な化粧箱に入っています。
    宮崎県民の私としては、このキャビアとお好きなシャンパンとのセットを大切な方へのギフトにおすすめします。

     

    ※写真の箱は、簡易化粧箱になります。

  • キャビアに合うバターとブリニがセットになっているので、開封してすぐに召し上がっていただけるのが良いと思います。お味もおいしく、ワイン好きの方や上質なものを分かっている方へも安心して贈れます。(教育・研究 秘書歴9年)

  • とてもおしゃれなパッケージで、まず見たときの印象が良いです。会食後の手土産など、ご自宅でお酒を嗜む方にお贈りすれば特に喜んでいただけるかと思います。(情報通信・IT 秘書歴5ヶ月)

  • 全てがセットになっているのは珍しく、お贈りしやすいです。「国産」という点にも魅力を感じますし、黒色のキャビアが映える色味のブリニで、バランスが良く考えられていると思います。誰にお渡ししても喜んでもらえそうです。(製造業 秘書歴3年4ヶ月)

商品詳細

  • 賞味期限:
    発送日より150日間
          解凍後は賞味期限に関わらず早めにお召し上がりください。
  • 生産地・主原料原産地:
    宮崎県 
  • 加工地:
    宮崎県 
  • アレルギー物質:
    小麦、卵、乳、※詳しくは原材料をご確認くださいませ。
  • 内容量:
    キャビア12g、カラフルブリニ 4種(日向夏・ほうれん草・玉ねぎ・ほうじ茶)各2枚、高千穂バター(無塩)8g、贈答用化粧箱、キャビア専用 シェルスプーン

    原材料:
    <キャビア>チョウザメ魚卵(宮崎県産)、食塩
    <ブリニ>卵(国産)、強力粉(小麦粉)、牛乳、米粉、オリーブオイル、砂糖、玉ねぎパウダー、日向夏果汁、ほうれん草パウダー、ほうじ茶パウダー、食塩、デキストリン/膨張剤、食用赤色102号、黄色4号
    <バター>生乳(国産)

    保存方法:要冷凍(解凍後の再冷凍はおやめください。)

    賞味期限:工場出荷日より冷凍150日

    包装形態:化粧箱入り
  • 梱包サイズ:
    9.5cm x 26.2cm x 5.2cm
  • 温度帯:
    冷凍
  • 商品番号:
    temi01

ジャパンキャビア株式会社のご利用ガイド

送料・配送料について

【 MIYAZAKI CAVIAR 1983 (12g)& ブリニ 】全国送料無料

返品について

【商品の不良による返品】
返品をご希望のお客様は、配達日から5日以内にメール・お電話にてご連絡ください。

【返品条件】
ご注文の品と違う商品が届いてしまった場合、商品の破損・傷みなどの品質上の問題があった場合には、商品到着日から5日以内にご連絡いただければ、返品を受け付けます。以降の返品はできません。

【連絡先】
電話:0120-886-863
担当者:畠山 健
受付時間:平日9時~17時(土・日・祝は休み)
メール:contact@japancaviar.jp

【返送先】
郵便番号:〒880-0344
住所:宮崎県宮崎市瓜生野6388-7

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

■銀行決済

【銀行名】宮崎銀行
【支店名】本店営業部
【口座種別】普通
【口座番号】0285371
【口座名義人名】ジャパンキャビア株式会社 代表取締役 坂元基雄
【口座名義人名 カタカナ】ジャパンキャビアカブシキガイシャ ダイヒョウトリシマリヤク サカモトモトオ
【お振込期限】ご注文日より 3 日以内にお振込み下さい。

営業日注意事項について

平日9時~17時
休業日/土曜・日曜・祝日

会社概要

会社名
ジャパンキャビア 株式会社
住所
〒880-0344
宮崎県 宮崎市 瓜生野6388-7
TEL
0120-886-863
FAX
0985-86-8687