sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit カード決済可 tag_gift 対応可 tag_soryo 送料無料 tag_takeout テイクアウト専用 twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom
  • カンタブリア産 最高級アンチョビ『アンコマール』49g01
  • カンタブリア産 最高級アンチョビ『アンコマール』49g02
  • カンタブリア産 最高級アンチョビ『アンコマール』49g03
  • カンタブリア産 最高級アンチョビ『アンコマール』49g04
  • カンタブリア産 最高級アンチョビ『アンコマール』49g05

1/

ANCOMAR

カンタブリア産 最高級アンチョビ『アンコマール』49g

1,620(税込) 16pt

  • ギフト対応可 ギフトとして送ることができます。

  • カード決済可 クレジットカードでの決済が可能です。

送料・お届け日を確認
ギフト内容を確認

数量を選択

シェア

商品説明

ここがオススメ

カンタブリア海の春獲りカタクチイワシのみ使用、
丁寧に作り上げたスペインの最高級アンチョビ。
旨味が詰まったまさに『海の生ハム』です。

アンチョビはカタクチイワシを塩とオイルで漬けたものです。
ヨーロッパや南米各地、最近では日本国産のものも作られていますが、
スペインの最北、カンタブリア海産が最高級とされています。

荒々しい波と冷たい海水が豊富なミネラル分と酸素を含んでいるので、
ここで獲れる魚介類は味わい深く豊かな旨味たっぷり。

中でも脂がのって上質な春獲りのカタクチイワシのみを厳選、
丁寧に骨を外し、身を整えてオリーブオイルに漬け込んだのが
『アンコマール』(ANCOMAR) のアンチョビです。

スペイン・カスカンテ産のオリーブオイルとトレビエハ産の塩に漬け込んで熟成しています。
すべての原料がスペイン産です。

スペイン北部の港町、サンタンデール。
『アンコマール』はこの街で1930年代から製造していた塩蔵アンチョビをルーツに、1989年にオイル・アンチョビの家族企業として設立されました。

最上級の材料を厳選し、添加物や防腐剤を一切使わず、丁寧に手作業で作られたアンチョビ
をお楽しみください。


・最高級のアンチョビなので生でお召し上がりいただくのがオススメ。
アンティパストとして、そのままお皿に盛り付けて。
身がしっかりしていてくるくる巻いても崩れないので、美しく盛り付けられます。
バゲットに乗せても、脂がしみてたまらないおいしさ!

・アンチョビを細かく砕き、缶の中のアンチョビの風味たっぷりのオイルとともにビネガーや卵と合わせると極上のドレッシングに。

大きめに刻んだアンチョビを生野菜に合わせるのも。 ・缶の中のオイルと一緒に、ほぐしたアンチョビを茹でたてのパスタに絡めればシンプルで極上の一皿に。

・お茶碗に盛ったごはんに乗せて、熱々のお茶をかけると「アンチョビ茶漬け」に! 脂がほどよくのったイワシの身と、凝縮されたうまみがふんわりとやさしく合わさり、うまい!の一言。 臭みがない上質なアンチョビだからこそ味わえる一品です。

※開けたては脂が白く固まっている部分があります。
30分ほど室内で常温に戻すか、お急ぎの場合は缶ごと軽くお湯につけてください。
保存料を一切使用しておりません。到着後は開封前でも必ず冷蔵庫で保存してください。

★ 目利きのおすすめポイント!
    • 缶詰博士

      黒川勇人
  • そのままバゲットにOnで生のままいただけます。未開封でも要冷蔵。
アンチョビは、主にカタクチイワシからつくられます。世界の海域で獲れるメジャーな魚ですが、スペインのカンタブリア海で、とくに春に獲れるカタクチイワシがアンチョビ原料の最高峰と言われています。
その身を丁寧にさばき、細かな骨まで取り除いてから、スペイン・カスカンテ産のオリーブオイルと、同じくトレビエハ産の塩を使って漬け込み。6カ月間の熟成期間を経たその身は色合いが美しく、まるで新鮮なイワシをさばいたばかりのよう。他製品に見られる黒ずみがまったくないのです。
簡単にはちぎれないほど身が締まっていて、噛めばムチッとした食感。塩味も程よく1尾をぺろりと食べられます。著名なシェフ達から「海の生ハム」と称されています。
  • まさに海の生ハム!アンコマール社の「カンタブリア産最高級アンチョビ」

    料理家/バスクの食旅コーディネーター

    後藤初美

    dummy

    これまでのアンチョビは何だったのかと思うほどの美味しさ

    スーパーマーケットやデパートの棚に並ぶアンチョビ。今までアンチョビは「保存食」だと思って買っていましたが、こちらの「冷蔵」アンチョビに出合ってから、世の中には2種類のアンチョビがあるのだとわかりました。1つは冷蔵保存のもの、もう1つは常温保存できるものです。

     

    「え、アンチョビって缶詰だよね?」「缶詰って保存食でしょう?」「缶詰なのに冷蔵する必要があるの?」……はい、私もそう思っていました。このアンチョビに出合う前は……。

     

    『アンコマール社』のアンチョビは、「缶詰」でありながら「冷蔵保存」必須のお品です。いわゆる魚臭さは一切なく、缶を開けると新鮮な魚介とオリーブオイルの香りが広がります。綺麗に詰められたフィレはこんがり日焼けしたような綺麗な赤銅色。1本つまみ上げると、しなやかながらしっかりとした身質であることがわかります。今まで私の知っていたアンチョビはもっと柔らかくて、崩れやすいものでした。

     

    さて、ナイフで切ってみると手応えを感じるほどの弾力で、口にすると程よい塩加減、そして心地よい魚介の香りが鼻に抜けていきます。

     

    「あれれ?今まで食べていた塩辛いアンチョビとは全然違う!」と、買い置きしているアンチョビとは明らかな違いを感じました。通常のアンチョビは塩が効きすぎているものが多く、サラダに入れると塩がいらないくらい。そのまま食べることはありませんでした。

    美味しさの秘密!こだわりの製造工程に迫る

    この『アンコマール社』のアンチョビを試食させていただいてから俄然、冷蔵アンチョビに興味をもちました。まずどうして冷蔵保存しなくてはいけないのか、ということ。その理由は、製造工程にありました。

     

    『アンコマール社』はスペイン北部の港町サンタンデールで1930年代に塩蔵アンチョビの製造を開始、1989年からオイル・アンチョビの企業を設立しました。まず原料となるカタクチイワシは、春に獲れるもののみを使用します。この時期のカタクチイワシは非常に脂ののりが良い最上品。それをスペイン、トレビエハ産の塩に漬け込んで熟成します。その期間は約6ヶ月!熟成後、一つひとつ丁寧に身を開き、骨を取り除いていきます。そして同じくスペイン、カスカンテ産のオリーブオイルとともに缶や瓶などに詰めて密封したら完成です。

     

    通常の缶詰は、その後に加熱殺菌の工程がありますが、この『アンコマール社』のアンチョビにはその過程がありません。せっかくの風味を損なってしまうからだそうです。とはいえ、塩蔵したものなので、生ものをただ詰めているわけではありません。よって「冷蔵保存」して「数ヶ月以内に食べてください」となるわけです。ああ、納得!美味しさとフレッシュな味わいの秘密がわかってスッキリしました。

    現地スペインでも冷蔵保存は常識だった!

    私ごとですがここ数年の間、毎年訪れているフランスバスクとスペインバスク。スペイン側では、アンチョビが有名です。製造販売を手がけるお店ではやはり「冷蔵」で売られていました。お店の方に(知らないフリをして)「冷蔵じゃなきゃダメかしら~?」と尋ねたところ、「劣化を防いで美味しく食べるためにも冷蔵がいいの」との答えが返ってきたのです。

     

    さて、オススメの食べ方を紹介しますね。
    ・ 缶を開けて、まずはそのまま。少しずつ切って味わってくださいね。
    ・ バゲットなどお好みのパンにのせて。
    ・ 温かいご飯にのせて。
    何しろ、加工しないで、なおかつ加熱しないでいただくのが一番なのです。缶に残ったオイルも捨ててはいけません。パンにしみこませて食べるもよし、パスタにかけるもよし。お好みの食べ方で楽しんでください。

     

    そして最後にとっておきの食べ方をご紹介しますね。インゲンやしいたけ、パプリカなどの素揚げしたお野菜にアンチョビをのせて一緒にいただく食べ方です。野菜の甘みとアンチョビの塩気がとてもよく合って、ワインとの相性も抜群です。

     

    この食べ方はパリの1つ星レストランでのアミューズ(付き出し)から、ヒントをいただきました。おもてなしにもぴったりです。日本では貴重な“冷蔵保存”の「アンチョビ」。食通の方へのギフトとして、またご自宅でもぜひ味わっていただきたいです。

商品詳細

  • 内容量:
    49g
    賞味期限 2022年4月30日

    6480円(税込)以上で送料無料です。
     

    個装リクエストのない場合、無料ラッピング選択商品は全て一つにまとめてのお包みとなります。個装をご希望の場合は必ず『店舗へのメッセージを入力』欄へご記載ください。
  • 温度帯:
    冷蔵
  • 商品番号:
    ancomar49

店舗名

ATS‐FOOD

ATS‐FOODのご利用ガイド

送料・配送料について

配送料は沖縄・離島を除き全国一律700円(税込)となります。 ▼クール(冷蔵)便の場合は+324円(税込)、 代金引換をご利用の場合は合計配送料に加え、一律432円(税込)がかかります。 ▼ただいま6,480円(税込)以上のご注文で送料無料キャンペーン中! (上記は沖縄・離島につきましては送料 -700円のキャンペーンとなります。) ▼クール(冷蔵)便の場合は+324円(税込)、代金引換の手数料432円(税込)が加算されます。

返品について

商品の性質上、お客様のご都合によるキャンセル・返品はお受けできません。 但し、不良品のみ返品を受け付けております。 不良品の返品をご希望のお客様は、配達日から7日以内にメールもしくは電話にてご連絡ください。 8日目以降の返品はできません。不良品による返品の場合は弊社で負担いたします。(着払い返品)良品と交換して発送いたします。

お支払い方法について

■カード決済

【お取り扱いカード】

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersをご利用いただけます。

【お支払い方法】

  • 【重要】合計金額が税込40,000円(商品代のみ)を超えるご注文の場合、大変恐れ入りますが 銀行振込//代金引換 でのお支払いのみ可能となります。 4万円を超える場合はクレジットカードでのご注文を一度受けた場合でも別途ご連絡差し上げ、支払方法変更のお願いを致しますのでご了承いただければと思います。
  • ■銀行決済

    銀行名:横浜銀行(0138) 支店名:青葉台支店(388) 口座種別:普通 口座番号:6120053 口座名義:(カ アザレアショウカイ ※ご購入日より3日以内に上記口座へお振込ください

    ■代金引換
    商品価格合計
    代金引換手数料(税込)
    0円 ~
    432円

    営業日注意事項について

    土・日・祝日定休

    会社概要

    会社名
    株式会社 アザレア商会
    住所
    〒227-0063
    神奈川県 横浜市青葉区 榎が丘14-3
    サンクレスト青葉台407
    TEL
    045-511-8020
    FAX
    045-511-8021

    人気商品ランキング